ロジックスサービス

お役立ちコラム

BPO

ノンコア業務をアウトソーシングで利益向上!


ノンコア業務をアウトソーシングすることでやるべき業務に注力できます。

 

ノンコア業務に追われて本来やるべき業務に注力出来ていない状況を、アウトソーシングで解決ができます。さらにオンライン技術で、より簡単にアウトソーシングの導入ができます。近年のアウトソーシングは、ただの業務代行ではなく経営戦略と考えられています。

 

今回は、ノンコア業務をアウトソーシング!やるべき業務に注力する方法をご紹介します。

 

ノンコア業務とは

ノンコア業務とは、会社の利益を生まないが経営上必要になる業務のことです。対義語はコア業務といい、会社の利益を生む重要な業務のことを指します。アウトソーシングは、ノンコア業務を減らし、コア業務に力を入れる経営戦略の一つとされています。

 

「コア業務」・「ノンコア業務」って一体…?「コア業務」や「ノンコア業務」という言葉をよく耳にしませんか?業務効率化において「コア業務」や「ノンコア業務」という言葉を聞いたことがある人であれば、言葉の意味のイメージをしやすいかと思います。しかし、まったく聞いたことない方は、どういったものかわからない人も多いのではないでしょうか。今回は、「コア業務」・「ノンコア業務」って一体…について紹介します。...

 

アウトソーシングとは

アウトソーシングとは、仕事を担う人やサービスを契約によって外部から調達して企業活動に活かすという経営手法です。近年のアウトソーシングは、単なる事務仕事の外注の意味を超えて、スピード・効率・企業競争力の向上・品質向上・人材の再配置構築など、企業の利益を生むことを目指して利用されてます。

 

アウトソーシングとは?派遣の違いとメリット・デメリットアウトソーシングとは、企業の業務を外部に依頼することをいいます。また、アウトソーシングに似ている派遣の違いは「調達するリソース(経営資源)」にあります。今回は、アウトソーシングとは?派遣の違いとメリット・デメリットを解説します。...

 

ノンコア業務をやめて利益向上

ノンコア業務をやめることで、コア業務へ注力してビジネスチャンスを得ることができます。近年、インターネットの進化によってビジネスの変化が激しくなっており、流行が終わるのはあっという間です。ノンコア業務をやめて、従業員をコア業務に注力し、新たなビジネスチャンス、さらに売上を上げることに繋げられます。

 

重要な業務へシフトできる!

 

ノンコア業務をアウトソーシングするメリット

ノンコア業務をアウトソーシングするメリットは、業務効率化と注力できる点です。

 

  • 従業員を本来のやるべき業務へ注力する
  • 業務量にあわせた柔軟な人材配置ができる
  • 事業変化に柔軟に対応できる

 

アウトソーシングすることで自社以外でもできるノンコア業務が明確化し、従業員をコア業務に適切に配置することができるようになります。

 

業務効率化と注力化できる!

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は『ノンコア業務をアウトソーシングで利益向上!』をご紹介しました。

 

自社で抱える業務の分担や今後の事業拡大を計画中などであれば、アウトソーシングを活用し、ノンコア業務をやめて人材をコア業務に注力しましょう。

アウトソーシング 詳しくはこちら
ABOUT ME
株式会社ロジックスサービス
お役立ちコラムは、株式会社Logix-Service(ロジックスサービス)の社員が執筆、運営しています。アウトソーシングに役立つ情報を発信中です。

やるべき仕事に

集中できていますか?

「スピード」と「仕組み」でサポート!ロジックスサービスのアウトソーシングは、面倒な業務をすべて任せられる高品質なサービスです。

 

こんなお悩みを解決いたします。

・忙しく仕事が回らない!
・担当者が退職しまった!
・やるべき仕事に力を入れたい!

 

業務改善にこだわった「スピード対応」と、社員教育に力を入れた「お客様サポート」で貴社のビジネスを全力でサポートいたします。