ロジックスサービス

お役立ちコラム

BPO

バックオフィス・アウトソーシングで業務効率化!

バックオフィスアウトソーシング
バックオフィス・アウトソーシングとは、事務や管理業務などを外注することです。

 

会社経営には欠かせない業務のバックオフィスですが、利益につながらない業務でもあります。そのため、業務効率化を目的にアウトソーシングを選択する企業が増えています。近年は経営リソースを有効活用してフロントオフィス(主業務)に力を入れる戦略が選ばれている傾向があります。

 

今回は、バックオフィス・アウトソーシングで業務効率化!をご紹介します。

 

バックオフィスとは

バックオフィスとは事務や経理などの売上にはならない後方支援を行う業務のことです。

 

利益にならないバックオフィスのコストを削減し、業務効率化によるメリットは大きいでしょう。業務効率化や人材確保、コスト削減をしたい場合にバックオフィス・アウトソーシング・サービスを活用するとよいでしょう。

 

バックオフィス・アウトソーシングとは

バックオフィス・アウトソーシングとは、バックオフィスを外部の企業へ委託できるサービスです。

 

バックオフィス・アウトソーシングを利用することで業務の一部、もしくは急な業務を当日に外注することもできます。バックオフィス・アウトソーシングを利用することで、従業員を本来のやるべき業務に集中させることができます。ことわざの「猫の手も借りたい」を実現したようなサービスです。

 

アウトソーシングとは?派遣の違いとメリット・デメリットアウトソーシングとは、企業の業務を外部に依頼することをいいます。また、アウトソーシングに似ている派遣の違いは「調達するリソース(経営資源)」にあります。今回は、アウトソーシングとは?派遣の違いとメリット・デメリットを解説します。...

 

バックオフィス・アウトソーシングのメリット

バックオフィス・アウトソーシングのメリットをご紹介します。

 

業務まるごと外注

特定の業務一式をアウトソーシングすることもできます。たとえば、給与計算をまるごとアウトソーシングすることで、給料計算の負担を減らすだけでなく専門企業に依頼することでミス削減も期待できます。

ルーチンワークをすべて外注

日々発生するデータ入力や集計作業、書類作成など手間がかかる業務をすべて外注することができます。

当日発生した業務も外注

急な業務が入って手が回らないときも連絡1つで外注できます。本来の業務に集中して残業削減もする効果も期待できます。

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は『バックオフィス・アウトソーシングで業務効率化!』をご紹介しました。

 

バックオフィスで困った時は、アウトソーシングで解決できます。バックオフィス・アウトソーシングを経営戦略にとり入れて業務改善をしていきましょう。

アウトソーシング 詳しくはこちら
ABOUT ME
ロジックスサービス編集部
お役立ちコラムは、株式会社Logix-Service(ロジックスサービス)の社員が執筆、運営しています。アウトソーシングに役立つ情報を発信中です。

やるべき仕事に

集中できていますか?

「スピード」と「仕組み」でサポート!ロジックスサービスのアウトソーシングは、面倒な業務をすべて任せられる高品質なサービスです。

 

こんなお悩みを解決いたします。

・忙しく仕事が回らない!
・担当者が退職しまった!
・やるべき仕事に力を入れたい!

 

業務改善にこだわった「スピード対応」と、社員教育に力を入れた「お客様サポート」で貴社のビジネスを全力でサポートいたします。