BPO

BPOサービスとは?3分でわかる!

「BPOサービスについて知りたい」

「BPOサービスのメリットってあるの?」

BPOサービスとは、業務を丸ごと外部の企業へ委託できるサービスの事です。

現代のビジネスは変化が激しく、従業員をコア業務に集中させる事が必要になります。BPOサービスを利用し、ノンコア業務を減らす戦略が選ばれています。

「コア業務」・「ノンコア業務」って一体…?

 

BPOサービスは経営戦略の一つになります。

BPOサービスを利用する事により、経営資源を有効活用して業務効率化をする事ができます。

今回は、BPOサービスとは?3分でわかる!についてご紹介いたします。

BPOサービスとは?


BPOサービス(ビジネス・プロセス・アウトソーシング・サービス)の略。
読み方はビー・ピー・オーです。

BPOサービスとは、業務を丸ごと外部の企業へ委託できるサービスです。

BPOサービスをスマートフォンの購入に例にみてみましょう。
あなたが店舗に行ってスマートフォンをする際に、事務手数料を払いたくないからと、自分でスマートフォンの契約の書類を書いて、回線の登録を設定する人はいませんよね。

スマートフォンの購入を例にみるとノンコア業務は、とてもムダな時間ですよね。

BPOサービスの3つのメリット・デメリット


BPOサービスの3つのメリット・デメリットをご紹介いたします。

メリット

① 人材不足の解消

業務を丸ごと外部へ委託する事で人材確保、教育の負担を減らす事ができます。

業務効率化

専門の企業へ委託する事で、自社で行うより効率的に行ってもらえるでしょう。

質の向上

委託する企業は業務のノウハウを持っているので、ミス削減が望めます。

デメリット

① ノウハウの蓄積ができない

業務を丸ごと委託するので、社内で対応できなくなる可能性があります。

② 情報漏洩の危険性

外部の企業へ情報を渡すため、情報漏洩の危険性があります。

③ コストの増加

委託する業務が小規模だと、コストが増加する場合があるでしょう。

 

BPOサービスのメリット・デメリット一覧表
メリット デメリット
①人材不足の解消 ①ノウハウの蓄積ができない
②業務効率化 ②情報漏洩の危険性
③質の向上 ③コストの増加

まとめ

今回はBPOサービスとは?3分でわかる!をご紹介いたしました。

BPOサービスは、コストが掛かるサービスではなく、負担を減らすサービスです。

BPOサービスのメリット・デメリットを理解し、有効活用していきましょう。

 

 

アウトソーシングのご相談はこちら