倉庫外注,倉庫作業,倉庫アウトソーシングのロジックスサービス

Logix-Service

0120041853

仙台,盛岡,秋田,青森,北上,郡山,福島,弘前エリア対応

物流・倉庫内の人材不足解消します ロジックサービスは倉庫・物流センターにスタッフを派遣し物流作業から運営業務まで対応します!

東北地方対応エリア 仙台,盛岡,秋田,青森,北上,郡山,福島,弘前

ご相談・お問い合わせはこちら

倉庫見学会に参加の方はこちら

派遣型配送センター運営サービス 詳細はこちら

物流作業の効率を上げるロジックサービスの5つの強み

強み1 誤出荷、在庫差異等のミスを90%減らす、毎朝の設備メンテナンス

お客様の設備・機械を全スタッフが毎朝掃除・メンテナンスをします。
自分の使う機械や設備を自らが掃除することにより、気持ちよく作業ができる環境を作り出すことができます。

このような、職場の環境をよりよいものにする徹底した社員教育をすることによって、ご出荷、在庫差異等ミスを1/10にすることが可能になっているのです。

強み2 安定した作業を作り出す、社長自らによる毎月の事業所点検

社長自らが毎月、全てのご依頼先に出向いて点検を行い、あいさつができているのか、服装が整っているのか、機械への清掃が行き届いているのか、というようなチェックリストに基づいて、現場でチェックしています。

社長自らが全作業所をチェックすることによって、毎日の作業への取り組む姿勢を常に改善することが可能になりますので、作業ミスの少ない現場を実現することができるようになります。

強み3 140%UPの作業効率を実現させる、改善提案制度

どんな小さな改善案でも出すことができ、仕事がやりやすいように自分たちで改善を提案できる改善提案制度により、経営者の方が見逃してしまいそうなものまで改善することができる。

この制度により、年間4000件もの改善案が提案されるので、いままでに考えたこともないような改善をすることができ、140%の作業効率UPを実現することができます。

強み4 確実な作業”や“素早い対応”を実現する、作業スタッフ間のコミュニケーションを高める取り組み

複数の人が集まって作業を進めていく倉庫作業では、コミュニケーションを深めることで確実な作業を実現させているのです。我が社は社員同士のコミュニケーションを深める為に年間122回の懇親会を開いています。

さらに、122回全ての懇親会に社長が出席しているので、社長とのコミュニケーションを図ることができ、ロジックスサービス全体としての共通の認識を統一できる。

強み5 全作業スタッフが集い、作業改善計画を作り実行するボトムアップの仕組み

お客様のご要望に応える為に、年2回全作業スタッフが集い、作業改善の為のミーティングを行なっています。

倉庫作業という大人数での作業の改善を行なう為には、そのままの人数では、まとまりがなく終わってしまいます。
その為に、5人ほどのチームを作って、作業改善の計画を立て、実行、チェックをして振り返るというPDCAの仕組みがあります。

ご相談・お問い合わせはこちら

倉庫見学会に参加の方はこちら

アウトソーシングパターンの違い

一般的な倉庫業務のアウトソーシングは、委託業者の倉庫で運営しますが、弊社は御社の倉庫に弊社のスタッフを派遣し、倉庫業務を運営します。

一般的なアウトソーシング

弊社の派遣型のアウトソーシング

料金シュミレーション
社員教育の取り組み
お客様の声

ご相談・お問い合わせはこちら

倉庫見学会に参加の方はこちら