ロジックスサービス

お役立ちコラム

SNS

SNS運用代行?自社でやるべき?

SNS運用代行?自社でやるべき?
SNS運用代行とは、SNS運用を外部へ依頼するサービスです。

 

今、SNS運用代行の依頼が増えている理由は、企業でのSNS運用が一般的になっているからです。しかし、SNS運用代行は時間がかかるため、自社で運用するべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

今回は、SNS運用代行?自社でやるべき?をご紹介します。

 

SNS運用代行とは?

SNS運用代行は、SNSアカウントの運用を外部企業に委託できるサービスです。

そして、SNSアカウントを使い、下記のことができます。

 

  • 認知度の向上
  • ブランディング
  • ファン獲得

 

SNS運用代行の主なサービスは、記事作成や投稿、企画・運用などです。
通常は業務代行の目的といえば、

 

  • 「企業リソース確保」
  • 「業務効率化」
  • 「ミス削減」

 

ですが、SNS運用代行の場合は、SNS運用を導入して成果を上げるという目的で導入される企業様が多いです。自社だけで始めるよりスムーズなSNSマーケティングの導入ができることがSNS運用代行のメリットの一つです。

 

 

SNS運用代行で出来ること

SNS運用代行は多くの場合は、ニーズに合わせた複数プランが用意されています。

 

SNS運用代行で出来ること

 

  • SNSアカウント開設
  • 記事作成
  • 記事投稿
  • 動画や画像の制作
  • コメントの返信と監視
  • レポート作成
  • 運用提案
    など

 

上位プランほど依頼できることが多くなり、最上位プランはSNS運用のすべてをお任せした運用が可能になります。

 

自社でSNS運用する場合

「SNS運用を自社行う場合」についてご紹介します。

 

SNS運用を自社で運用する場合の流れ

運用の目的

市場調査

ペルソナの作成・分析

運用方針の決定

記事作成

記事投稿

コメント返信

SNSインサイト分析

運用改善

以上がSNS運用になります。
しかし、SNS運用は上記以外にも、

 

  • 最新情報の収集
  • 市場の調査
  • 投稿の分析

 

下記が必要になります。実施しなくともSNS運用はできますが成果は出にくいでしょう。

 

担当者を決めてSNS運用ができるなら自社に詳しい人がSNSで情報発信できるので強みになります。ただし、SNS運用は長期的運用が必要になりますので、定期的な時間をとって運用していくことが必要です。

 

SNS運用代行の場合

「SNS運用を代行する場合」についてご紹介します。

 

SNS運用を自社で運用する場合の流れ

ターゲット・テーマ・更新頻度などを依頼する

投稿を作成してもらいチェックする

結果分析から提案を聞き、運用を決める

以上でSNS運用ができます。(一例です)

 

プランによっては定期ミーティングもありますので、自社と業者で方向性にズレがないか確認をしましょう。SNS運用代行は費用はかかりますが、外部の運用ノウハウを学ぶ事ができます。

 

「SNSの情報収集」や「効果的な投稿」などに時間や人件費をかけるより、確実で早い方法でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は、SNS運用代行?自社でやるべき?をご紹介しました。

 

自社で運用するべきか、SNS運用代行にするかより大切なのは、早く成果を出せるかではないでしょうか。

アウトソーシング 詳しくはこちら
ABOUT ME
ロジックスサービス編集部
お役立ちコラムは、株式会社Logix-Service(ロジックスサービス)の社員が執筆、運営しています。アウトソーシングに役立つ情報を発信中です。

やるべき仕事に

集中できていますか?

「スピード」と「仕組み」でサポート!ロジックスサービスのアウトソーシングは、面倒な業務をすべて任せられる高品質なサービスです。

 

こんなお悩みを解決いたします。

・忙しく仕事が回らない!
・担当者が退職しまった!
・やるべき仕事に力を入れたい!

 

業務改善にこだわった「スピード対応」と、社員教育に力を入れた「お客様サポート」で貴社のビジネスを全力でサポートいたします。