データ入力、事務、給与計算アウトソーシングのロジックスサービス

ロジックスサービス

お問い合わせ

ロジックスサービス

アウトソーシングお役立ち情報

給与計算

給与制度の種類について


従業員の給与制度で「月給」・「日給」・「時間給」という言葉を耳にしたことがありますよね。給与制度には大きく3つの種類があります。

あなたは、給与制度の種類がどのように区別されているのかご存知でしょうか。

今回は、給与制度の種類についてご紹介します。

給与制度の種

【月給制】

月給制とは、一般的に正社員の給与制度で取り入れられることの多い制度です。

1ヶ月単位でいくらかを定められている制度のことをいいます。

ちなみに、完全月給制とは、欠勤しても賃金がカットされることのない賃金体系のことをいいます。

【日給月給制】

日給月給制は、日本の賃金の標準といえる制度です。ほとんどの会社ではこの制度を利用して賃金を支払っています。

給月給制は月給制と同様に1ヶ月単位でいくらと定められている制度です。

月給制との違いは、遅刻や早退、欠勤などの非労働日や非労働時間は賃金からカットされて支給されるという点です。

いわゆる、ノーワーク・ノーペイの原則を使用した制度です。

【日給制】

日給制とは、日を単位としていくらと定められている制度です。日給制の場合は、出勤日にその日の賃金を支払うことをいいます。

一月分を一度にまとめて支払う場合には先程紹介した「日給月給制度」になります。

そのような意味においては、日給月給制度に対し、日給制を導入している会社はごく一部でしょう。

【時間給制】

時間給制とは、給与が一時間あたりの賃金が定められている制度のことをいいます。

アルバイトやパートタイムの場合には、この時間給制を導入していることが一般的です。

会社によって、時間給制でも15分単位、30分単位、1時間単位など計算方法が違うので、自分の基本給を確認する際は、働いている会社の計算方法がどのようになっているのかを確認しておきましょう。

また、他の給与制度を導入している場合においても、一般的に残業代や休日出勤代などを計算するときに使用されることが多いです。

時間給制は、一番使用されることの多い制度といえるでしょう。

まとめ

今回は月給・日給・時間給の違いについてご紹介しました。

基本給の計算には様々な制度がありますね。アルバイトやパート、正社員など雇用形態によって給与の計算方法にどのような制度を使用するか変更している会社も少なくはありません。

自分の会社がどのような給与制度を使用しているのかは、雇用契約書などに記載されているのでよく目を通して、確認しましょう。

また、転職や就職を考えている方は求人情報の給与制度をよく確認して、基本給がどのように支払われているのか確認するのも良いのではないでしょうか。

給与計算代行 詳しくはこちら