HP作成・サイト

ホームページの定期更新の重要性について

「ホームページの定期更新をしたい」

「ホームページの更新についてを知りたい」

「ホームページの更新は必要性を知りたい」

ホームページは作成しただけでは、成果を発揮してくれません。
更新されないホームページは、アクセス数が減るだけではなく、会社イメージの低下に繋がってしまいます。
成果を出すには、「定期更新」していく必要があります。

今回は、ホームページの定期更新の重要性についてご紹介致します。

会社イメージの低下


ホームページの定期更新がされていないとユーザーは、「この会社は営業しているのかな?」「サービスは終了しているのかな?」という悪い印象を与えてしまいます。

自社のユーザーが不安を抱える一方で、ライバル会社は毎日更新や新しいお役立ち情報を発信して新規ユーザーを獲得しています。

良い商品やサービスがあっても、ユーザーが離れていってしまっては成果が上がりません。「定期更新をしてユーザーの安心と信頼」を獲得して会社のイメージを向上していきましょう。

更新が無ければ、存在しないのと同じ

ユーザーはあなたの会社をGoogleやYahooなどの検索エンジンSNSを通してホームページを閲覧に来ます。

ユーザーが検索した時に、あなたのホームページが検索結果の上位に表示されなければ、ユーザーはあなたのホームページの存在に気付かないということです。

Googleの調査によると、「ユーザーは検索結果の上位に表示される企業はメジャーブランド」と考える傾向があると結果が出ています。
検索して上位に表示されているだけで、信頼して見てくれる可能性が高くなります。

検索結果を上位に表示させるためには「SEO対策」が必要になります。

SEO対策とは

「SEO」とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略です。

定期更新が無い、閲覧されないホームページは、検索表示の順位が下落してしまいます。

ホームページを持っていても「定期更新が無い=定期的に見る必要が無い」ので、ユーザーから見られなくなり、それよりも更新頻度が高く、質の良い情報を発信してくれるページへ流れていき、ユーザーは減っていってしまいます。

ユーザーが離れていってしまうのを防ぐためには定期更新を毎日、少なくとも週数回は更新を行っていきましょう。そして更新内容も新しい情報や役立つ情報など、質の良いコンテンツの発信を心がけて、ユーザーに見てもらい、検索順位を上げていくことが大切になります。

定期更新を高い頻度で行うことがSEO対策の一つになります。

定期更新のメリット


ホームページを定期更新をすることは、SEO対策だけでなく「自社ブランドのアピール」にも繋がります。

ホームページ内の「ブログ」や「SNS」を社長、社員が更新する事によりユーザーとの一体感を深め、それが社員のモチベーションに繋がったり、新しい事業へと変化した事例も数多くあります。

定期更新を通して、自社の付加価値を磨き、自社ブランドをユーザーへ伝えていくことが出来ます。

まとめ

今の世の中は、数秒間のうちに何億もの情報が発信されています。
定期更新をしていかなければ、あなたの会社の情報はあっという間に埋もれてしまいます。

スキルやノウハウがなくても、今すぐ出来る事から更新をしていくことが大切になります。

 

アウトソーシングのご相談はこちら

 

 
RELATED POST