ブログ

2021新卒採用 同行感想6/20

三次選考 報告書
東北福祉大学 教育学部 教育学科 初等教育専攻の●●です。

2020 年6月 20 日に参加させていただいた三次選考の報告です。 よろしくお願いいたします。

〇三次選考の目的
・社長がどのような仕事をしているのかを知る ・社長と社員さんとの関わりについて拝見する ・時間の使い方を勉強する・質問をして疑問を解決する ・会社の雰囲気を知る・選考をしていただく

 

〇一日の流れ
【8時20分 本社駐車場に集合】
本社の駐車場にて社員さんと合流しました。会場まで車で送っていただき、飲み物までごちそうしていただきました。学生の私にも気遣ってくださったのが本当に嬉しかったです。

【8時30分 会場に到着】 会場に到着し、富谷事業所の方々と挨拶を交わしました。

【8時45分 会場設営】 社員の皆さんと会場の設営をしました。

【9時10分 社長がいらっしゃる】 社長がいらっしゃると社員のみなさんは元気よく挨拶をしていました。社長は社員の皆さんに気さくに話しかけている姿があり、社員と社長の距離の近さを目の当たりにしまし た。また、社長に質問をさせて頂いた際に人と比べてしまうことを話すと、昔の自分と比べると直そうと努力することができると教えて頂きました。失敗してしまった時は過去の自分と比べて直す努力をしていきたいと思いました。

【9時30分 経営計画発表会】
(→実行計画アセスメント)

今日は年に2回の経営計画発表会(実行計画作成アセスメント)に参加させていただき、とても貴重な時間を過ごすことができると事前に教えて頂いていたため、どんなことをするのか楽しみにしていました。

社員の皆さんが大きな声で挨拶をしたり、経営計画書を読み上げたりする姿を拝見し、少し 圧倒されてしまいましたが、みなさんの仕事に対する姿勢を見ることができたと感じました。

【9時35分 社長の挨拶】 社長は経営計画書を元にしながらお話をされていました。一方的に話すのではなく、社員に質問を投げかけたり、会話をしたりしながらお話をする姿が印象的でした。また社長が最 近した失敗談もお話しており、誰でも失敗をするから成長できるという意味を込めてお話されているのではないかと考えました。「失敗は最高」とお話をされているのがとても印象 的であり、失敗してもマイナスな方向ではなく、プラスの方向に考えることが大切だと感じ ました。社長と社員の皆さんが数字についてお話していましたが、私にはよく分からなかったため、数字に強くなりたいと思いました。

【10時05分 各チーム発表】 第18期下期実行計画について、社員の皆さんは各チーム3分ずつの発表を行っていました。

【10時18分 DVD を見る】
IT の活用やオンライン会議の活用等により、業務の効率化や作業時間の削減ができることを知りました。時代に合わせて新しい仕組みを導入することにより、より効率よく仕事が できるのだと感じました。

【10時32分 第19期上期実行計画作成・質問タイム】 社員の皆さんが各チームに分かれて第19期上期実行計画を作成していました。この時間にたくさんの質問をさせて頂きました。また、経営計画書が基盤にあるため、 共通の価値観で仕事を進めることができ、説明があまりいらなくなると教えて頂きました。 ルールがあるからこそ楽しく働くことができると教えて頂き、ルールの大切さを実感しま した。

【11時15分 昼食】 近くのラーメン屋さんに連れて行っていただきました。社長と本部長が仕事についてお話している姿を目にしました。社長はどうしたらもっと良くなるか等を具体的に伝えているように感じました。

【11時45分 第19期上期実行計画発表・質問タイム】 社員の皆さんが各チームに分かれて作成した第19期上期実行計画を社長に向けて発表していました。社長のチェックの際には他のチームの方が発表を聞いて良い所を真似しよ うとする姿勢を見ることができました。社長に質問をした際に、良い人の真似をすることが大切だと教えて頂きました。私は今後、周りの人の考えや価値観が良いなと感じたら自分でも真似してみたいと思いました。また、社長はチームの発表を聞いて助言をしていましたが、 その人の性格や力量等を考慮しながら伝え方を工夫されており、その目標が達成可能であるか、整合性があるか等を見ていると知りました。これができるのは社長が普段から社員の 皆さんのことを大切に考えているからだと感じました。社長は本当に社員想いなのだと感 じました。これまで選考を受けさせていただいてきましたが、社長が大きな声を出す姿を見 て本当に驚きました。どんな質問をしてもにこやかに答えてくださる社長からは想像できなかった姿であったため、とても驚きましたが、お客様への姿勢をとても大切にされていることを知りました。自分がお客様の立場だったらどう思うかを常に考えていらっしゃるからこそ、礼儀や挨拶を重要視しているのだと考えました。
貴社のことや社長のこと以外にも恋愛や人生について質問をさせていただきましたが、 どの質問にも丁寧に答えてくださったことにとても感謝しています。私自身が最近落ち込んだことに対しても前向きな回答をいただきました。その中でも「自分で人生は変えられる」 という言葉に感銘を受けました。私自身がなりたい自分になるためには私自身が努力しなければなりませんが、なりたい自分になれるように頑張りたいと心から思いました。
この時間に社長から内定をいただきました。驚きすぎて最初はその言葉を信じることが できませんでしたが、とても嬉しかったです。また、社員のみなさんからも「おめでとう」 とたくさん言っていただき、本当に幸せでした。

【13時15分 新しい本社に向かう】 社長から「4月から働くところを見たくないか?」と言われ、新しい本社を見学しに行きました。選ぶための内見をしたのがたったの5分だったと聞いて驚きました。ここに決めた理由につい て質問させていただきましたが、直感だと教えて頂き、再び驚きました。社長から悪い予感 は的中すると教えて頂き、確かにそうだと思いました。自分の悪い直感は信じて行動してみ ようと思いました。

【13時30分 泉中央駅に着く】 泉中央駅まで送っていただき、社長と地下鉄の改札口までご一緒しました。このときに社長から私の良い所は素直な所だと言っていただきました。自分の良い所を認めてくださったことが本当に嬉しかったです。 社長はこれから奥様と長野県に行き、山を登るとおっしゃっていましたが、本当に元気な方だと思いました。

【13時35分 選考終了】 社長を地下鉄の改札口でお見送りしました。社長は新幹線や地下鉄の乗降口をすべて把握しており、どの車両に乗ればすぐに改札を出られるかを把握していると教えて頂きまし たが、足早に帰られる姿を見て社長はきっと降りるときに階段がすぐ近くにある車両に乗 るのだろうなと考えました。二次選考の際にも感じましたが、本当に社長は時間に無駄がな いと感じました。

〇感想
本日はお忙しい中、三次選考の機会を与えていただき、本当にありがとうございました。 二次選考に引き続き、たくさん質問をさせて頂きました。いつも社長は本当に明るくて元気な方だと感じました。社長の元気の源やモチベーションはお酒だと聞き、私も自分のモチ ベーションは何かを探したいと思いました。

私は自分の短所は後ろ向きに考えてしまうことだと考えており、それを直したいと思っ ていました。このことを社長に質問すると、後ろ向きに考えてしまうというのは自分自身が 決めつけていることだと教えて頂きました。そのため、なりたい自分というものを自分で決 めたらなりたい自分になることができると教えて頂きました。私は今までそのように考えたことが無く、後ろ向きに考える自分が嫌いでしたが、自分を変えられるのは自分自身だと 気づきました。社長からは、紙に書いて自分の目につくところに貼っておくと良いと教えて 頂きました。自分がなりたい自分になることができるように実践してみたいと思います。

また、私は他人と比べて自分が劣っていると感じて落ち込むことが良くあるのですが、社長に は他人と比べるのではなく、比べるのは過去の自分だと教えて頂きました。過去の自分と比 べることでもっと良くなろうと努力することができると教えて頂き、他人は他人・自分は自 分と考えるように心掛けようと思いました。

貴社の社員の皆さんが仲良く楽しみながら働くことができているのは、ルールがあるか らだと教えて頂きました。ルールがあることで同じ方向を向いて働くことができ、共通の価 値観があるからこそ説明を1から10までしなくても済むということも教えて頂きました。 また、良いものは真似をするのが手っ取り早いとも教えて頂き、社員の皆さんが他のチーム の発表を聞き、それを取り入れる姿を拝見することができました。私も人の良い所は真似る という姿勢を大切にしたいと感じました。

また、社長は社員の皆さん一人一人の性格や力量 を把握しており、伝え方や目標の設定等を考えながら伝えていることを知りました。これは 社長が常に社員一人一人をよく見て、コミュニケーションを取っているからできることだと考えました。社長は本当に社員一人一人のことをよく考えていらっしゃるのだと強く感 じました。さらに、社長のやりがいについてお尋ねすると、新しい仕事が決まったときと社員がお客様に褒められたときが一番うれしいとお話してくださいました。社員が褒められ たことを社長自身が一番嬉しく思うのは社長が社員の皆さんを本当に大切に思っているか らなのだと感じました。

三次選考を受けさせていただき、選考中に内定をいただけるとは思っていなかったため、 最初は社長の言葉が信じられませんでした。ですが、社員のみなさんが「おめでとう」と祝 福してくださり、嬉しさのあまり涙を流してしまいました。たくさんの方からおめでとうと 言っていただけたことがとても嬉しく、本当に優しい方ばかりがいらっしゃる会社だと感じました。また、社長から私の良い所は素直な所だと言っていただけたことが本当に嬉しか ったです。自分の素直な所をこれからも大切にしながら何事にも挑戦し、成長したいと思い ました。

社長にたくさん質問をさせて頂きましたが、どの質問にも丁寧に答えてくださり、自分自 身の中にはなかった考え方をたくさん吸収することができました。社長はどんなにネガテ ィブな質問に対しても前向きな回答をしてくださり、自分自身の考えを変えたら前向きな 自分になることができると感じました。今回社長から教えて頂いた考え方を参考にしなが ら、なりたい自分になることができるように努力していきたいと思います。

改めまして、本日は菊池社長をはじめ、ロジックスサービスの社員の皆様には、三次選考 の機会をいただけたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
以上にて、三次選考の報告とさせて頂きます。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」