ロジックスサービス

社長ブログ

会社

20期ガイダンス感想3

本日、4回目のガイダンス参加となりました。
初心に帰るタイミングを頂き、今、ここにいる自分は、これまで会社を支えてくれていた上司、先輩社員のお陰だと改めて感じました。時代の変化に合わせて事業を大きく変え、20期を迎えました。自分が入社した時には、当たり前だった「環境整備」も昔は、当たり前ではなかったと聞き、何事も継続が大切なのが分かりました。
ロジックスサービスだからこそ、可能な5拠点からの応援も、身をもって感じたこともあります。
生協様だけでなく、BPOのお客様にもロジックスサービスのサービスは良いとご紹介頂けるように努めてまいります。
また、物流だけでなく、安全に関する取り組みについても、改めて気を付けて行動したいと思います。
最後になりますが、滝沢、仙台、BPOと自分が経験してきた事を、将来お伝えする日が来ることを願い、一日一日を大切に過ごしていきたいです。ありがとうございます。感謝します。
本社 伊藤

本日のガイダンスは4・5回目?でした。挨拶や分離礼のやり方など普段あまり意識していなかったので、改めて再確認する事ができました。
ロジックスサービスの歴史のお話では、去年とはまた違った内容を聞くことが出来ました。
今では毎日当たり前に行っている環境整備も当時は定着するまで、ものすごく時間がかかったことを知りました。
お客様や先輩などに感謝しながら、これからの仕事も精一杯頑張っていこうと思います。
本日はガイダンスに参加させていただき、ありがとうございました。
本社 千葉

ガイダンスに参加して、あいさつ練習から始まり、笑顔を作るには「キ」の発音、口角を上げることで声が明るくなり、大きな声で発音できると感じました。このことから社員同士、お客様とのコミュニケーションが円滑になる為、意識したいと思いました。
会社の歴史では、今年で20年目という事で、社長や先輩方の苦労を感じ、自分もロジックスサービスの社員として、より力を入れて仕事をしなければならないと感じたと同時に、自分も先輩方の背中を見て一生懸命やろうと思いました。
また、計画書の安全に関する方針やKYTに力を入れているという話を聞いて、バックグラウンドを知ることが出来、注意して仕事や業務に携わっていこうと意識していきます。
本社 三瓶

 

今年でガイダンスの参加が3回目でした。今までのガイダンスやベンチマーキングで会社の歴史を知る機会は沢山ありましたが、改めて会社の歴史を聞くと様々なことがあり、「過去があるから今がある」のだと強く感じました。
会社の根幹である環境整備が身につかず、滝沢のトイレを素手で洗っていたということに、内定者研修の際に素手で霊園のトイレを洗うことで先輩たちと同じ体験、経験をさせる為だったと入社3年目でやっと思うことが出来ました
環境整備が定着することでいわて生協様から「ロジックスサービスは良いよ」って言われたことは最大のお客様の声だなと感じました。
また、人が足りず1時間以上時間が遅れ、お客様からおしかりを頂いた際、22時過ぎの応援要請を受け、翌日の朝にはみんな応援に来たという話は、やっぱりロジックスサービスのスピード感は異常だと再認識しました。
本日はガイダンスに参加させて頂き、ありがとうございました。
本社 谷津

 

今回初めてガイダンスに参加させて頂き、ロジックスサービスの歴史を学ぶことが出来たり、改めて仕事があるという事は当たり前のことではないのだという事を感じることが出来ました。ロジックスサービスの歴史を聞いて、菊池社長の努力を改めて実感しました。設立当初は消しゴム一つ買うのも悩んだという話を聞き、衝撃を受けました。
また、滝沢事業所を設営するのに7年という月日がかかっていたことも初めて知り驚きました。課題図書などでロジックスサービスの当初の様子は何となく知っていましたが、野崎さんの話を聞いて、今は当たり前となっている環境整備を定着させるのにとても苦労されたのだなと伝わってきました。様々な事業所の方々の活躍や、日々様々な場所へ足を運び頭を下げてくださった菊池社長のおかげで、今私は入社してから何不自由なく働くことが出来ているのだと身に染みて感じました。今回のガイダンスを通して、ロジックスサービスについてより深く知る事が出来たので良かったです。入社してから3ヶ月ほどしか経っていませんが、今後も感謝の気持ちを忘れずに日々の業務に取り組んでいきたいです。
本社 五十里

 

今回でガイダンス参加は6回目?ぐらいになったと思います。毎年ガイダンスの話を聞くと、自分がロジックスサービスに入社したばかりのことを思い出し、初心に戻れる気がします。ガイダンスのはじめは挨拶練習から始まりましたが、普段行っている挨拶と違っている点などを思い出すことが出来ました。作業前挨拶もそうですが、笑顔で挨拶をしていなかったので、気を付けなければと思いました。

また、会社の歴史では、創業当時は本当に大変で今ある仕事もそうですが、新しい仕事をとるという事がいかに大変で、今ある仕事のひとつひとつが多くの人が苦労した結果としてあるものだという事を改めて思いました。

また、野崎さんから開所したばかりの富谷事業所の話もあり、私も当時そういえばそんなことがあったと懐かしく思い出すことが出来ましたが、本当に大変だったと思いました。
今回のガイダンスに参加して、改めて初心を思い出すことが出来ましたし、今日のロジックスサービスや今の仕事があるのは菊池社長をはじめとした多くの先輩社員がいて苦労があったからこそだと思います。今ある仕事をお客様を大切にしなければならないと思いました。
本社 和泉

 

今年、野崎さんのガイダンスを聞くのは初めてになりますが、今まで赤沢さん、太野さんのお話を聞いて別の角度からお話を聞いても昔のロジックスサービスは本当に酷い状態だったんだなと思います。入社して今年で5年目になりますが、たった5年の間にも仕事内容や部署の数が大きく変わっていて、当たり前というものは存在しないんだなと感じました。また、野崎さんが入社した理由の一つである大樹さんとのご縁がなければ、今の私はなかったなと改めて感じました。
逆に、野崎さんがいて上司になったからこそ大樹さんとご縁があったのだと思うので、本当に出会いというものは不思議だなと思いました。今回、初めてガイダンスで司会を申し出させて頂き、ただ聞くだけの立場から進行する立場を経験させて頂きました。
立候補する大切さもロジックスサービスに入って学ばせて頂いた事なので、今回司会が出来て良かったです。この度はお忙しい中、貴重なお話を聞かせて頂き、野崎さんありがとうございます。「初心忘れるべからず」でこれからも頑張って行きたいです。
本社 工藤

 

本日は、入社して初めてのガイダンスに出席させて頂きました。会社説明会、内定者研修、入社式等でも聞いたことがなかったロジックスサービスの歴史や、社長、野崎さんはじめ社員の皆様のお話を初めて聞きました。
まず、全ての基本である挨拶、笑顔を改めて練習し、分離礼までしっかり一から確認をしました。ベテランでも新人でも、挨拶は誰でも出来るものなので、また気を引き締め直して取り組みたいと感じました。
また、お客様へ挨拶2年通ってようやく契約をとることが出来た、というお話や、社内の人手不足からお客様と他社に頭を下げて人員を確保した時のお話、労災のお話など、今までの沢山の苦労を知り、今、自分が働けている環境のありがたさを知りました。
最後に、つらい事、理不尽な事、辞めたいと思った時に支えてくれた先輩、同期、社員の皆さんとのご縁を大切にしたい、というお話をされているのを聞いて、私も支えられていること、そして支えになれているのかという事を考えることが出来ました。
本日は貴重なお話を聞けて良かったです。ありがとうございました。
営業部 鳥谷部

 

本日初めてガイダンスに参加させて頂きました。新人はロジックスを知り、ロジックスを好きになることが目的であり、ベテランは初心に帰ることが目的だと知りました。これまで、ロジックスサービスの歴史について、あまり聞いたことがなかったため、歴史について知ることが出来て良かったです。話を聞く中で印象に残ったことが3つありました。一つ目は創業当初は消しゴムひとつ買うことすら厳しい状態だったという事です。頂ける仕事は何でもやっていたと聞き、今不自由なく働けているのは、お客様から仕事を頂けているからだと改めて気づきました。二つ目は震災の影響で3ヶ月仕事がなかったことです。自然災害が起きてしまったらしょうがない事だと思いますが、その中でも勉強会などをやる等、出来ることを懸命にやっていたことが分かりました。その経験が今の社員教育に繋がっているのだろうと考えました。三つめは社長が3回泣いた事です。労災が起きてしまった過去があったから、現在の計画書に安全に関する方針が書かれていたり、KYTに力を入れていたりするのだと分かりました。本日はガイダンスに参加させて頂き、ありがとうございました。今働くことが出来ることに常に感謝しながら過ごしていきます。
営業部 伊藤

 

今回は、初めて『ガイダンス』に参加させて頂きました。冒頭の『挨拶練習』では、実践を通して『分離礼』のやり方を改めて、学ばせて頂きました。明るく笑顔で挨拶をすることは、コミュニケーションをとる上で重要だという事を再確認したので、きちんとした『形』の挨拶を日頃から実践していきたいと思いました。また、後半の『会社の歴史についてのお話』では、今まで知らなかったロジックスサービスの一面を数多く知る事が出来ました。環境整備を十分に実施していなかったというお話を聞いて、昔と今では大きく会社が変わったという事を感じました。また、生協のお仕事を頂く為に『7年』かかったなどのお話を聞いて、今仕事があるというのは本当に有難い事なのだと改めて実感しました。また、今のロジックスサービスがあるのは、社長や先輩方の苦労や頑張りがあったからこそだと再認識し、感謝の気持ちで一杯になりました。
本日は、ガイダンスに参加させて頂き、ありがとうございました。
営業部 板橋

 

挨拶練習で「笑顔」と「挨拶」がコミュニケーションで最も大事という事を聞き、このガイダンスを毎年聞き、初心に戻ることの意義を感じました。大切な事でもメモをとったり繰り返し行わないとすぐに忘れてしまいます。今年でロジックスサービスは創業20年という事で、私はその中の3~4年ほどしかいませんが、今まで菊池社長がご縁を頂いたシーテック千田様をはじめ、色々な方々の力があって、今私はここにいるんだなと感じます。お客様との接し方では、真剣にメモをとる事、挨拶をきちんとする事を繰り返し、ご契約を頂いてきたと伺い、私自身はもちろん、後輩への指導でも欠かさずに伝えていきます。自分が入社する前の話を野崎さんの目線でお聞きできてとても楽しかったです。嫌な事、辛い事があった時に励ましてくれる同僚や先輩、上司に私もなりたいです。このような機会を頂き、菊池社長、野崎さんありがとうございました。
営業部 髙橋

 

「ありがとうございます。感謝します。」

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述