ロジックスサービス

社長ブログ

会社

1月15日

1月15日

2022新卒採用、会社説明会。

2年生も上手くなりました。

 

2021内定者の司会も練習すると上手くなる。

 

2022内々定者が同じ学年の学生にどういう会社か説明する。

ほとんどの学生が選考に進む。

午前中終了。

 

この日ダブルヘッダー、午後の部。

2022内々定者が司会、上手にできる。

選考ほぼ全員が進む。

 

333回本社幹部会。

コロナ対策を十分にして実施。

このお店がこの日3周年を迎えたと。

めでたい。

みんなで「3」つながり。

 

自宅に帰る予定だったが疲弊していたので仙台のホテルに泊まった。

ぐっすり8時間寝た。

 


株式会社ロジックスサービス

谷津様
お世話になっております。
東北学院大学経営学部経営学科3年●●と申します。
昨日はお忙しい中、三次選考を行って頂き、ありがとうございました。
また、内々定も頂き、大変嬉しく思っております。
貴社で活躍できるよう、残りの学生生活大切に過ごしていきたいと思います。
以下、三次選考の報告書となっております。
ご確認のほどよろしくお願い致します。

◯目的
・社長、社員の皆様の仕事について知る。
・ロジックスサービスについて知る。
・社長にたくさん質問して学ばせて頂く。
・自己紹介を通してより自分を知って頂く。
・三次選考に合格する。

◯スケジュール
8時45分 社員の皆様と合流
谷津さん、伊藤さん、21卒内定者の伊藤さんと合流しました。その後、22卒内定者の高橋さんも合流し、会場準備を一緒にさせて頂きました。

9時05分 社長と合流
伊藤さんが社長のスケジュールを把握されており、「9時5分過ぎに着く」とおっしゃっていて、ほぼ時間通りに社長が到着されたので、驚きました。二次選考の時と同じように、到着されてすぐにお仕事をされており、谷津さんから渡された資料にも見てないのではないかと疑うほどの速さで印鑑を押されていました。

9時20分 会社説明会午前の部開始
21卒内定者の伊藤さんが司会をされていました。まだ内定者であるにも関わらず、ハキハキと進行されていて、私も見習いたいと思いました。
その後、学生からの質問タイムがあり、どんな質問に対しても一人一人にお答えしていました。お話の中で伊藤さんがクレームを1日に4件出した時に、社長が「よくやった」と褒められたというお話を伺いました。クレームとはお客様がお仕事を教えてくれたのだから、絶対に隠してはいけないとおっしゃっていました。そして、22卒内々定者の高橋さんに承諾書を渡され、一緒に記念撮影されていました。私も内定を頂けるよう頑張ろうと気を引き締めることができました。
社長は席に戻るとすぐに仕事をされており、仕事をしながら違う仕事をしてらっしゃいました。同時に質問にも答えて頂きました。社長は採用、人事、誰に何の仕事をさせるのかを決めるギャンブルだとおっしゃっていました。社員教育を通して成長させ、幸せになってもらうことが狙いだと伺い、改めて社員を大切になさっているのだと感じました。

10時40分 会社説明会午前の部終了
谷津さん、伊藤さん、高橋さんと一次選考に向けて会場設営を行いました。社長は21卒内定者の伊藤さんに適性検査の解説をされていました。

10時50分 一次選考開始
一次選考を受ける学生の方とお話をしました。特に、伊藤さんが「面白くなければ営業はできない」とおっしゃっていたことが印象的でした。お客様のお話を聞いてすぐに切り返しができる人が営業でも成功すると教えて頂きました。

11時30分 一次選考終了
社員、内定者の皆様と会場を元の状態に戻しました。

11時40分 研修室発
社長は移動しながらもお仕事をされていました。

11時46分 昼食
谷津さんが走ってお店まで行かれていました。社長から「仕事が速い」と褒められていました。ちらし寿司をご馳走になりました。ごちそうさまでした。ご飯を食べている間も、私だけでなく全員の質問に答えていました。トランプが52枚ある理由を教えて頂き、また一つ勉強をさせて頂きました。

12時35分 研修室着
研修室に戻ってきてからもすぐにお仕事をされていました。

12時40分 自己紹介
二次選考の時よりも緊張せずにお話できたと思います。途中で22卒内定者の佐藤さんが来て、司会の練習をしていました。

13時17分 会社説明会午後の部開始
開始後すぐに写真を撮られていました。22卒内定者の佐藤さんも大きな声で司会をされていました。
社長からのお話の中で、「自分を一番分からないのは自分。過去の自分と比べて成長していれば良い、自分を良くするのは自分しかいない」とおっしゃっていたことが印象に残っています。

13時57分 銀行様と打ち合わせ
本当に忙しいから銀行さんに来てもらうとお話は伺っていたのですが、まさか会社説明会に銀行の方がいらっしゃるとは思ってもいませんでした。社長は担当の方とお話をしながらサインをされていました。隣でお話を聞いていたのですが、全く理解することができませんでした。しかし大学や他行のお話を伺うことができ、大変貴重な機会になりました。

14時30分 会社説明会午後の部終了
谷津さん、伊藤さんと一次選考に向けて会場設営を行いました。社長は佐藤さんの適性検査の解説をされていました。

14時40分 一次選考開始
午前と同じように一次選考を受ける学生の方とお話をしました。インターンシップに30社参加した方がいたり、選考中の企業が数社ある方もいたりと優秀な方が多いと感じました。

15時30分 一次選考終了
社員、内定者の皆様と会場を元の状態に戻しました。

15時45分 研修室発
谷津さん、佐藤さんは帰宅されました。社長から幹部会のお誘いを頂いたので、せっかくの機会を無駄にしたくないと思い、参加させて頂くことにしました。

15時58分 仙台駅着
地下鉄で移動する際に、何号車の何番目のドアから乗れば座れて移動しやすいのかまで把握されていると伺い、社長は仕事だけでなくやること全てにおいて速さを求めているのだと思いました。

16時18分 泉中央駅着
社長は午前の学生の様子を見て、午後の説明会を少し変えたとおっしゃっていました。私には違いがほぼ分かりませんでしたが、伊藤さんは頷いていました。伊藤さんから教えて頂いて分かったのですが、些細なことでも変えられる社長の対応力があるからこそできることだと思いました。

16時30分 本社着
野崎さんに本社まで送って頂きました。ありがとうございました。車に乗り込むとすぐに野崎さんにお仕事の指示をされていました。さらに本社に到着すると、櫛引さんと髙橋さんの質問に答えていました。社員の皆様の仕事の様子を見て回りながら、声を掛けられていました。
そして、適性検査について解説をして頂きました。ほぼ解説通りの性格で、否定することができませんでした。
退勤時間の17時15分が近づくと皆様仕事を辞めて、帰る準備を始めていました。15分を過ぎても仕事を続けている社員の方には(労働契約)違反だと社長が直接注意をされていました。

17時20分 本社発
退勤時間の5分後には社員の皆様全員が本社から出て帰宅されていました。他社ではなかなか見られない光景だと思います。

17時30分 幹部会開始
まず、罰金(社内積立金)の集金から始まりました。罰金の理由については、社長が一つ一つしっかりとメモをされていました。そして、野崎さんとのじゃんけんに勝った髙橋さんから最近の報告がありました。和泉さん、櫛引さん、伊藤さんが罰金を支払っていました。プライベートも全て含めた一人一人のお話に、社長は答えていました。
この時間に内々定を頂くことができました。社長はじめ社員の皆様から「おめでとう」と言って頂き、本当に嬉しかったです。
さらに質問タイムに移りました。皆様待っていたかのように一斉に手を挙げて、特に櫛引さんの勢いがすごかったことを覚えています。また勢いに圧倒されてしまい、本当に元気な会社だと感じさせられました。

18時45分 社長帰宅
1人ずつ感想をお話して、社長をお見送りして終了しました。ごちそうさまでした。私は19時20分頃まで残って、社員の皆様とお話をさせて頂きました。

 

◯感想
昨日は、お忙しい中、三次選考に参加させて頂き、ありがとうございました。二次選考に引き続き、社長に一日同行させて頂き、質問もたくさんさせて頂きました。
前回、声が小さかったことが私の中で反省点としてあったので、元気よく声を出してたくさん学ばせて頂こうと今回は同行させて頂きました。
私は負けず嫌いなところ、感情が顔に出てしまうところがあるため直したいと思っていました。負けず嫌いなところに関しては、成長するためには大切なことだと教えて頂きました。感情が顔に出てしまうところに関しては、自分がどう思っているのか相手が分かりやすいから良いことだと教えて頂きました。自分の中では短所だと思っていたことも、考え方を変えれば良いことで長所なのかもしれないと思うようになりました。
また、社長はお仕事をしながら違うお仕事もされていました。私の質問に答えて頂く時も自己紹介をさせて頂く時も仕事をされていました。本当に聞いて下さっているのか疑問に思っていましたが、内定を頂いた時に卓球のお話をして下さいました。まさに愛とは関心をもつということだと体感することができました。
貴社は失敗をすると褒めて頂ける会社だとは知っていましたが、クレームを1日で4件出しても叱られない会社というのは貴社だけだと思います。チャレンジをしたから失敗したのであって、何もしないことが1番の失敗だと教えて頂きました。
さらに、社会人になるとカンニングは許される、むしろするべきだと教えて頂きました。どんなことにも積極的に挑戦して、良い先輩方の真似をして、たくさん失敗を重ね、社員の皆様に褒めて頂きながら成長していきたいと思います。
改めまして、昨日は三次選考の機会を設けて頂き、誠にありがとうございました。そして、内定も頂くことができ、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
以上で三次選考の報告を終了致します。

東北学院大学経営学部経営学科3年 ●●

 

「ありがとうございます。感謝します。」