ブログ

長期休暇 飯豊連峰

全社員にもある長期休暇(計画年休)

私もあります。

 

先週に福島、山形、新潟にまたがる飯豊連峰を縦走してきました。

 

喜多方市 御沢キャンプ場より

 

天気に恵まれました。

 

飯豊山に行く参道です

 

途中水場があるのは非常に有難いです。

ここまで3時間。

 

この登山道の核心部

剣ケ峰

顔が引きつる

撮り直して

 

ドキドキ

 

右が新潟県、左が山形県

登山道は福島県です。

高度感 抜群

これに癒されるのは行った人のみ判る

三国岳

ここまで5時間

まだまだ

お名前は何ですか?

この時期にヒナザクラが咲く?!

春と秋の花がいっぺんに咲いている。

振り返って三国避難小屋

今夜の宿泊地が見える。

ボスもようやく姿を見せる

今夜のおうち

出発してから7時間半。。

今回はできるだけお金に頼らないお山歩きに挑戦した。

ザックは40LでOKだったが、私14Kg、奥さん10Kg。

さすがにテント泊は重い。

 

切合小屋さん前の天空テラス。

冷たいビールが飲める幸せ。

 

ありがとうございます。

 

 

二日目

おはようございます。

昨夜の暴風雨と雷が嘘のように穏やかな朝。

 

この天候で雲海はラッキー

奥には蔵王連峰

 

先日登った朝日連峰が目の前に見える。

 

こちらは吾妻連峰、安達太良山

右の端には磐梯山

 

さあ出発

ぽつんと一軒家(青いテント)

軽いザックは楽チン

 

遠くに東北ナンバーワンの燧ケ岳と会津駒ケ岳

左には先日行った日光白根山も見える。

 

わーい

姥権現

拝む

振り返って

素晴らしい稜線

 

本山小屋さん到着

鐘は鳴らす

飯豊本山神社にお参り

写真は禁止

 

頂上へ

この大グラ尾根コース(コースタイム17時間)を1日で日帰り登山する人がいることに現実現場をみて驚く。

日本海が見える

ビクトリーロード

やったー!

2105m 飯豊山山頂

ここまで歩き時間9時間40分

 

日本百名山 29座目

 

いいでえ

しばし貸切頂上を堪能する

 

夕方、雨予報なので10分程度で山頂をあとに

 

2時間弱で切合小屋に戻ってテント撤収し出発

水とテントでズッシリ重い。

 

2日目の今夜のお宿

お世話になります

 

今日はカレーです

この景色を見ながらの食事

しかも誰もいない

追加オーダー入りましたー

 

この後ぐっすりと貸切の避難小屋で寝る。

またしても夜は暴風雨に雷。

安心安心。

 

3日目

天気の回復を待って出発

目の前の剣が峰は下山時の方が厳しい。

 

と、そこへ

三国避難小屋管理人さん現る。

とっても明るく素敵な方でした。

いろいろとありがとうございました。

今年の目標だった奥深い朝日連峰と飯豊連峰の山行。

おかげで夢が叶いました。

とにかく飯豊は長い。

主稜線の縦走などはできないほど奥深い山々です。

 

三国避難小屋、切合小屋、本山避難小屋のトイレは「異常な」レベルで綺麗です。

切合小屋さんは朝1時間かけてトイレを掃除していました。

三国避難小屋さんは扉を開けた時に「ここは土足で入っていいの?」と思うほど。

窓のサッシも拭いているのがわかる。

このレベルだと使用後は絶対に掃除していかないと恥ずかしいと思うほどです。

まさに【徹底する】とはこのことです。

無理ですが社員を連れて見せたい。

 

お山歩きをしていると、自分の心と向き合う。

どんどん浄化されていくような感覚でしょうか。

 

お休み中も社員が頑張って仕事をしてくれていることに感謝。

家族が元気でいてくれることに感謝。

そして一緒に登ってくれる奥さんに感謝です。

 

人生二度なし。

今日が一番若い。

さて、奥さん次はどこに行きましょうか。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」