ロジックスサービス/社長ブログ

ロジックスサービス

ロジックスサービス/社長ブログ

会社

第20期下期実行計画作成アセスメント 感想(青森地区)

今回、自分で決めて実行したことは「わからないことは社長に聞く」「部下の意見を聞く」という点です。
今回、重点施策に3つに対して目標が1つという初めての内容になりました。
これも社長へ確認したからこそできたことで、部下の葛西さんに意見を聞き、アイデアを出してくれ、その内容で合格を頂くことが出来ました。
上司でも部下でも、分からないことはすぐに聞くということが本当に大事なことだと、初めてといっていいくらいに気づきました。分からないことは素直に認める、知らない・分からないことをは恥ずかしいことではなく、聞かないことが恥ずかしい。まさにその通りだと思いました。
これも、ミーティングにて菊池社長が喝を入れて下さり、新任幹部塾というありがたい体験をさせていただいて、自分で行動をした結果だと思います。
幹部は「社長の方針をスピードで実現する人」。スピードで実現する人になります。
菊池社長、承認をいただきありがとうございました。

営業部 成田

 

本日は、営業部マーケティング課としての初めてのアセスメントを行わせていただきました。本日のアセスメントでは、前回よりも「数字を意識する」ことが出来たと思います。データポータルを自分でも作ったり、成田さんの作成しているデータポータルを見たりして、
目標はどんな数字で出すのが適正か?という部分と、根拠を意識して取り組めた点が良かった点でした。
また、前回より上司である成田さんに色々な意見を出せたなと思いました。Twitterは私が主導で行っていたり、LSメルマガはコーディングを任せてもらったりと、その数字が業務に以前より近くなったからこそ、より積極的に、主体的に参加が出来たなと感じました。
私の意見も聞いて、成田さんが取り入れてくださったので、とても有難かったです。マーケティング課で練った実行計画だったので、承認を頂けた時とても嬉しかったです。
この目標、目的を達成するために、一日一日を積み重ねて、必ず成果を出します。本日はアセスメント、本当にありがとうございました。

営業部 葛西

 

今日は実行計画アセスメントに参加させていただき、6ヶ月は早いなと実感しました。
小野寺さんと話をさせていただいて、方針だったり施策の部分がだいたい決まっていたのにもかかわらず、とても苦戦しました。
未来対応型問題解決シートは、やってるとき、出来ていないことがたくさん出てきて、全員がそれを共有できた良い会だったと思います。小野寺さんにダイエットで置き換えるとわかりやすい!と教えて頂き、その通り分かりやすかったです!実行計画は大枠は未来対応型問題解決シートで出来ていたのですが、それを落とし込む作業が難しかったです!
何回か本当にお先真っ暗になり、どうしようか…どうしたら整合性が取れてるのかで悩みに悩みまくりましたが、都度メンバーの誰かが助けてくれ、なんとか15:03分に承認を頂きました!
最後は河田さんの提案でなんとか承認をいただけました。メンバーの力を感じながら計画を立てる事ができました!また加賀谷さんもたくさん吸収してかみくだき、実行計画に落とし込んでくれました!!
河村さんは、初めての未来対応型問題解決シートを作成してくれ、実行計画の書き書きの部分を行ってくれました。皆さん本当にありがとうございました。
また小野寺さんにもたくさん教えていただき、なんとか承認をいただきました。ありがとうございます。
社長、脳みそをたくさん動かしてくださりありがとうございます!実現できる幹部になっていきます!

BPO事業部 成田

 

1番の目的は「給与アップ」、それに向けて現状どんなことが青森サテライト内では問題になっていてカイゼンとして実現につなげるかを考えていきました。今回改めて大切だとわかったのが「数字」が入った具体的な目標です。ただ漠然とした目標では、結果に結びつかないこと、「給与アップ」につながらないという事です。
北上サテライトから新しい業務を受けるためには、今ある業務の時間短縮、Wキャストが必要、今全体で要している作業時間約358時間を1ヵ月〇時間減らして…といった突き詰めた根拠のある「数字」があることで様々なことが明確になり、実現につながるのだと学びました。
社長のお話の中でロジックスの強みは人が辞めないこと、スピードだとありました。「スピードは価格に勝る」ということを常に意識し、青森サテライト内でも、チャットワークの返信スピードや対応スピードを強化していきます。ライバル会社と比較されたときに選んでいただけるように日頃から業務に取り組んでいきます。
今日立てた実行計画を、ただの目標だけで終わらせず、1番の目的である「給与アップ」につなげるために全員で協力していきます。
菊池社長、本日は新幹線の時間ギリギリまで何度もご確認いただきありがとうございました。

BPO事業部 加賀谷

 

今回初めて内定式、賞与運用説明会に参加しました。内定式での工藤さんの決意表明、自己紹介はとても立派でした。また、賞与運用説明会では、今までしっかり理解をせずに、評価面談を受けていましたが、みんなで頑張って業績が上がることで賞与も上がるというのを聞いて、やる気にもつながりました。
また、社長の話の中で「小さなことの積み重ね」「スピードが感動を呼ぶ」という話があり、改めて日々のスピード対応が大切だということに気付く事ができました。
実行計画アセスメントではWキャストするために時間短縮をしていくという目標が明確になりました。この目標のためにまた頑張って少しでも時短につながるようしていきたいと思いました。
また、今回久しぶりのアセスメントでしたが、自分の意見が出てこず足を引っ張ってしまったと感じました。
本当に皆さんのおかげで合格をもらうことができました。ありがとうございました。

BPO事業部 河村

 

第20期下期実行計画に参加するにあたり、上期の反省点を皆さんと話し合い下期の実行計画書作成に活かすことができました。
また、今回から北上サテライトとチームということで第二サービス部として売り上げを上げていくためにどうしたら良いのかを考えて取り組むことができました。
下期実行計画の施策としてダブルキャストを進めるための道具として「データポータル」を作成、使用をし、また週毎に進捗を確かめ合う時間を設けました。
半年前には思いもよらなかったことが起きているので第20期が終わった時、すごく楽しみです。
お客様の為に何ができるのか、どのようにして時間を作っていくのか、よりお客様のお声を拾うためにこの半年間、考えながら、実行をし、成果として結果を出していきます。

BPO事業部 河田

 

本日は、実行計画アセスメントに参加させていただきありがとうございました。
実行計画の作成にあたって、22内定者で事前に打ち合わせしていたのですが修正点の甘い部分がありました。
葛西さんをはじめ、河田さん、成田さんがアドバイスをしてくださいました。他にも、仙台の社員の方が私たちの実行計画のチェックをしてくださいました。
今回、社長から承認をいただけたのは、社員の皆さんのご協力があったからだと思います。本当にありがとうございます。
また、実行計画は承認がゴールではなくこれからがスタートです。3つの目標を達成して、入社後は即戦力に慣れるように行動をしていきたいです。
今後ともよろしくお願い致します。
また、本日は内定式を開催していただきありがとうございました。無事に内定証書をいただくことができ、内定確定となったので嬉しかったです。
内定者アルバイトや研修を通じて、社会人になるに向けてもっと力をつけていきたいです。ロジックスサービスの内定者として、スピード対応をモットーにしていきたいと思います。

2022内定者 工藤

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」