ロジックスサービス/社長ブログ

ロジックスサービス

ロジックスサービス/社長ブログ

社員

社長の先生はお客様と社員

連休明けの一昨日はクレーム報告の嵐でした。

そのうちの1件、秋田のお客様から業務的におかしいのではと幹部から報告がありました。

単なる作業ミスではありません。

昨日の朝一番には訪問してお詫びをするように指示。

幹部は早朝より仙台から移動して謝罪してきました。

 

「わざわざ来たんですか?」

「いらっしゃるとは思っていませんでした」

と、お客様からお言葉を頂いたようです。

 

失礼な言い方をすると、お客様のクレームのお声は私達にとって【非常に】有難いことです。

普通は言って下さらない。

私もお客様の立場の場合は言いません。

無警告で離れます。

 

 

社員・幹部は方針のルール通り私に30分以内に報告します。

発生の責任は社長にあるからです。

 

以前、北陸のお客様の時もそうでした。

お客様の意図をくみ取っていなかったことが問題でした。

 

 

今回の問題は【大変ありがたいことですが】BPOのお客様が急激に増えたことが原因です。

 

今までのやり方

今の考え方で

今の人では 無理です。

 

 

今のやり方を捨てて変えることを決めました。

 

 

仕事のやり方はお客様が教えてくださる。

社長の方針が正しいかどうかは社員が教えてくれます。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」