ロジックスサービス

社長ブログ

所感

散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世に何か久しかるべき

4月16日早朝、地元展勝地にお花見に。

昨今はコロナ禍の影響で来訪者も少ないがそれでも日中はそれなりにいます。

ですからいつも早朝、日の出とともに訪れます。

 

この日も朝5時半過ぎには駐車場に20台ほど。

みなさん知っているんですね、混雑するのが。

静かなお花見は本当に気持ちがいい。

 

展勝地は100周年だそうで、公演の整備もすすんでいました。

奥様からは「今年はあなたが忙しいから、どうかなと思っていた」と言われました。

今年も約束果たせてよかったです。

 

こちらは自宅付近、全明寺の駐車場付近。

ここからは右に湧き水の小川に沿ってと、左手の和賀川堤防沿いの二つの桜並木が素敵です。(正面は焼石連峰)

 

和賀川堤防沿いの桜並木は北上市合併時に記念して青年団体が中心に植えたもの。

あれから30年経つんですね。

時間があればゆっくり歩きたいところでしたが、この日は仙台で実行計画アセスメントがあったのですぐに移動しました。

 

あっとい間に時は過ぎゆく。

一瞬一瞬を大切に生きたいものです。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述