ブログ

初開催、初挑戦

第94回みちのく武蔵野会ベンチマーキングは東西に分かれて今回が初開催でした。

今回はみちのくeast武蔵野会として。

実際に現場に見学というのをコロナウィルスの影響で取りやめようと合同開催の小田島組、小田島社長の提案でオンライン(web会議)開催となりました。

 

初開催でどうなるかと思いましたが、最低限のことは事足りるということも分かりました。

小田島組さんも当社もオンライン(リモート)での業務はすでにかなり前から導入しているので何の違和感もなく実施できたようです。

ただし参加者にとってはわかりにくいところもあり課題も残りました。

 

当社は青森、北上、仙台の3拠点でそれぞれの部署、担当者6名が発表しました。

これもリモートだからできる事。

普段のミーテイングもWEB会議で実施しているのでそれには問題はなかったのですが、プレゼンテーションするというスキルはまだまだです。

しかし、担当者のみんなはよくやってくれました。

 

ちなみに私はその発表を当日初めて聞きました。事前にノーチェックでやったのはこちらも初めてです。今年から、どんどん考えさせる体験させる、あまり細かく教えないという方針ですから。

 

発表者以外も当社のあらゆる部署、あらゆる社員十数名WEBで参加させました。

いつものように現場へ出向くことなく体験できたことは良かったのではないでしょうか。

 

 

>感想

遠隔でベンチマーキングができたことに驚きました。

定期的にロジックス道場を開き作業手順の確認をしている事。

エクセルの使用をやめ、社員の皆さんがスプレッドシートを使用してるとのことで、徹底してると感じました。

G Suiteの社内導入のスピードとやらなければならない仕組みが素晴らしいと思いました。

データ管理を全てG Suiteにした事で共有や探す時間や手間が大幅に削減された事。

レベルが違いすぎて何を言ってるのかあまりわからなかったのですが、PCをあまり知らない人でもこういったものが作れるのはすごいと思いました。わたしもチャレンジしていこうと思いました。

スクリプトを書いている方が全くの素人だという事に驚きました。勉強をすれば出来る事を再度教えて頂きました。それと、今やっている事が最高では無くて、新たなものに進化していくという事を改めて学ばさせていただきました。

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」