ブログ

ガイダンス

今回、6回目の参加になります。毎回、あいさつ練習からスタートしますが、笑顔で、というお話になった際にハッとします。作業前挨拶で毎日挨拶をしていますが、全然笑顔ができていないため、明日から笑顔で作業前挨拶をおこないます。
自分は現在、青森支店で作業をおこなっていますが、その前は青森事業所として、構内物流でした。運送業から始まり、構内物流、そして現在の各サテライトや、自分が所属している社長戦略室マーケティング課ができたという歴史を忘れず、社長や先輩方への感謝を忘れてはいけないと感じました。
武蔵野様の映像の中で、辞めたいと思ったエピソードについてお話がありました。自分は入社6年目で、辞めようと思ったことが何度もあります。思いとどまったのは単に職探しが面倒だからという理由ですが、人間関係が良いかたということも一つの理由だったかもしれません。青森支店開所時はまだ3人だったメンバーは今では8人になりました。今のメンバーに出会えたご縁に感謝し、会社や青森支店の発展のために努めていきます。
社長戦略室 成田

今日1年ぶりにオリエンテーション改めガイダンスを受けさせていただき、去年とは違った雰囲気がありました。去年は真紀さんが担当で、そのときよりも人数も増え、笑顔が多いガイダンスになったと思います!
真紀さんの時もそうでしたが、その当時のいままで知らなかった話を野崎さんから聞くことができました。工藤さんのあんな話やこんな話…。今は成長しているのか自分にはわかりませんが、工藤さんは肝がすわっているなと実感しました。
コープを撤退してから、色々な事業所が無くなり、そのたびに新しい事をたくさんしていきたいなと感じます。スキャンの仕事しかしていなかった6月とは比べものにならないくらい今は仕事内容や人数も変わっているなと思います。
コープの時代からくらべると、自分の色々な経験とすることができて、発表会では2部の余興までできるようになりました。青森支店がここまで成長できたのも、昔の営業のみなさん、昔の上司である野崎さん、たくさんお世話になった各事業部のみなさんのおかげです。また、社長からも、コープを撤退したあともたくさん色々学ばせていただく機会を作っていただき、みなさんがいなかったら、今の自分はいなかったんだなと感じた一日でした。
武蔵野様から見てロジックスの社員は明るく元気で団結力があるということでほめていただき、うれしかったですし、客観的に見たときでも、そう見えていて、ロジックスの中にいても同じように思います。ロジックスの歴史を学び、これからどんどんこのメンバーで頑張って飛躍していきたいです。よろしくおねがいします!!
青森サテライト 成田

今日は野崎さん主体でガイダンスに参加させていただきました。
前回太野さんからきいていたんですが、今回改めてきいてみて、忘れていた部分もたくさんありました。まずは何分か、全体でのあいさつから始まり、分離礼や笑顔、頭の下げ方や立ち方を教えていただきました。経営計画発表会で分離礼などを教えていただいていたこともあってか、全員がスムーズに終えることができました。
その後、野崎さんから、ロジックスの歴史についてたくさんききました。滝沢事業所の開設や、オフィスKの時代のお話などをきいて、すごいな、と思いました。当時は一人分の机とパソコン、電話だけでスタートしたお話は、今でも忘れられません。また、今、普通に使っているスタンプカードにも歴史があるということ。昔があるからこそ今があるんだと改めて思いました。
3/11にあった東日本大震災で滝沢の社員が3ヶ月仕事が無かったこと、その間に太野さんはヒヤリングをしていたときき、それもまたすごいなと思いました。青森事業所の話がでた時には、そういった経緯で開設したんだと気付きました。滝沢事業所での労災があったからこそ、今の計画書にある「安全」の2項目が追加されたこと、KYTの実施は根付いていったんだなと気付きました。
武蔵野様の方の話も、たのしくきくことができ、また、青森のことをほめていただいてうれしかったです。今、自分が仕事をしていること、周りの人に恵まれていることをあたり前だと思わず、ご縁に感謝して、働いていきます。今回は参加させていただき、ありがとうございました。
青森サテライト 福士

ガイダンスは今回で二回目の参加です。ロジックスを好きになってもらう場、初心にかえる場だというのが印象に残りました。聞くのは2回目ですが、菊池社長が一人で「オフィスK」を設立し、商店街のおまつりのやきとりの肉を売ったり、信号機の電球をかえたりなど、当時からお客様のお困りごとを聞き解決していたんだなとおどろきました。どんな安い仕事でもお客様に感謝して、仕事がいただけることはあたり前ではないんだと改めて思いました。そしてロジックスサービスがこんなに大きくなり、今ふつうに働かせてもらっていることに感謝したいと思います。
また野崎さんの話で昔のロジックスのことを聞き、「環境整備はほうきをもって毎日ブラブラしていた」というのにおどろきました。そこからスタンプカードが生まれ、今でも社員さんのやる気につながる道具として残っていて、スタンプカードの歴史もくわしく聞くことができました。工藤さんのエピソードも面白かったです。そして「1人で2人分の仕事をしてくれた。立ち上げにいてくれて本当に感謝している」という野崎さんの言葉に感動しました。最後のインタビュー動画では、「青森の団結が特にすごい」といっているのをきいて、すごく嬉しく思いました。野崎さんありがとうございました。
青森サテライト 河村

私は今回2回目の勉強会でした。野崎さんが「感謝する気持ちを忘れないため」にこの勉強会をやるんだとおっしゃっていました。まず、分離礼の練習から始まりました。いつも足を「レ」にするのを忘れがちなので、毎朝のあいさつのときに、気をつけようとおもいます。笑顔で明るく元気よく、あいさつをすることを心がけます。
次にロジックスサービスの歴史のお話をされました。昔は消しゴムを買うのを迷うぐらいの時代があり、生協の仕事をもらうのも、何年もかかり、社長はたくさんの苦労をされたとのことで、私には考えられない大変な時代だったと思います。野崎さんも「たくさんの苦労があった。でもその経験は大きかった」とおっしゃっていました。
最後に武蔵野さんの社員インタビューのDVDでロジックスサービスの社員は「元気が良く、イキイキしている!特に青森の団結力はすばらしい!」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。今日の勉強会に参加したことで初心に戻って、感謝の気持ちを忘れずにいきたいです。野崎さんありがとうございました。
青森支店 蛯名

今回初めてのガイダンスに参加させていただき、ロジックスサービスの歴史について知ることができました。勤めている会社の歴史を知ることができる機会はとても貴重で、今まで知らなかった話が多く、驚きの連続でした。
菊池社長1人で始めた会社も時代の変化とともに営業スタイルを変化しつづけ、今のロジックスサービスに至ったことはよくわかりました。会社の歴史を聞き、会社が生き残るには、時代の変化に自社を対応させていける柔軟な組織であることが大切だと改めて感じました。今、あたり前のように出社し、給料をいただいていますが、ここに至るまで社長や多くの社員の努力や苦労があったことを忘れず、今後も精一杯働いていきたいと思います。野崎さん、今日はありがとうございました。
青森サテライト 外崎

今回、初めてガイダンスを受けさせていただきました。今まで、青森支店があるのは先輩方・菊池社長のおかげ、お客様のおかげ、とは思っていたものの漠然としていた気がします。創業のお話の中で、菊池社長がお父さんと大げんかをしとび出し、ロジックスサービス(オフィスK)を設立したというエピソードがありましたが、そもそもそこで大ゲンカをしていなければ、この会社の設立はなかったのだなと思いました。
また、社長や社員の皆さんがたくさん企業様に足を運んだころ。2011年の震災の時にも給与は支給されていたこと。7時から22時まで働いていたことはあったこと。青森支店ができた経緯。今私はロジックスサービスでこうやって働けれている環境は、野崎さんもお話の中でおっしゃっていた通り、先輩うやお客様のおかげなのだと改めて思いましたし、今まで漠然とそう思っていたものはお話を聞いたことでもっと深く感じられました。今いる青森支店の社員の皆さんに感謝の気持ちを忘れずに、今後も頑張っていきます。野崎さんのお話もわかりやすく楽しく、聞くことができました。ありがとうございました。
青森サテライト 加賀谷

本日は、野崎さんが青森支店に来てくださり、ガイダンスに参加させていただきました。あいさつ練習では、あらためて分離礼を行い、練習をしました。あいさつはベテランも新人も同じだと聞いて、より日ごろから意識していこうと思いました。また、会社の歴史発表では、去年担当された太野さんのお話とはまた違った、野崎さん視点での歴史を聞くことができ、面白かったです。
特に、滝沢事業所の最初のころのお話は、何度聞いてもおどろきます。出勤しても寝ている、タイムカードを押してそのまま帰ってしまう、などなど、環境整備にとりくむ体制がまったくできていなかった、というお話は、今の滝沢事業所からは想像ができないなと思います。しかし、それだけ社長が滝沢のみなさんが環境整備の定着、根付かせるために努力してきた結果として、今があるのだなと感じました。
また、野崎さんが入社して肉体労働がつらすぎて1日で辞めたいと考えたこと、そして当時の上司に缶コーヒーをおごってもらい、一週間がんばってみようと言われて今がある、とおっしゃっていて、本当に人生はわからないものだと思いました。
武蔵野の渡辺さん、三好さんのインタビューでは、これまでのお仕事の中での経験かつらかった事などを聞け、また青森支店がほめられていて驚きました。本日はガイダンスに参加させていただき、ありがとうございました。
社長戦略室 葛西

 

前半の野崎講師と工藤さんの富谷異動の件は、大変おもしろい話で今までのガイダンスになかったエピソードでした。
今まで裏の歴史があったことを知りませんでした。
私が入社した頃の事でもあり、様々なことが人々の歴史と共に会社の歴史にもなっていることを知りました。
この所、業態変更が急激に進出、この頃ですがさらに発展する会社として日々ますます楽しみにしております。
滝沢事業所 奥山

ガイダンスには、昨年はじめて参加させていただき、今日で2回目になります。昨年は初めて聞かせていただくお話しばかりで、ただただ驚く事ばかりでしたが自分の目の前の仕事を覚える事でいっぱいいっぱいだった中、視野が少し広くなった気持ちになったのを覚えています。
今日あらためて会社設立からのお話を教えていただき、自分のロジックスサービスの一員であることを自覚し、社長、先輩方が今まで築きあげてきた事をしっかり引き継いでいけるよう、会社にもお客様にも必要とさせるよう毎日ひとつひとつをしっかり頑張りたいと思います。
日常をなんとなく過ごしてしまう事もありましたが、また気持ちをひきしめる機会をいただきまして、ありがとうございました。
滝沢事業所 佐々木

挨拶の大切さを再認識した。(笑顔も)
聞きやすく、内容がわかりやすかった。
DVDもよかった。ここまで大きくなってすごい会社と思った。
滝沢事業所 中村

毎年同じ内容の話しで年に1回で十分だったと思う。昔の富谷事業所はブラック企業で働きたくないと思った。
滝沢事業所 八重樫

私は入社して1年3ヵ月となりました。ロジックスの分離礼も守り、日頃から明るく元気にあいさつをするよう心掛けています。作業の失敗を何度もしてしまって落ち込む事もあり、この先やっていけるのか不安に思う事みありました。そんな時、先輩方が話を聞いて下さったり、アドバイスなどをして頂き、またフォローをして下さったりと何度も助けて頂きありがたく思いました。私も先輩方のようになれたらと思います。
滝沢事業所 内舘

社長が会社を立ち上げる話は、何回となく聞いていましたが、また新たに知ったこともありました。
いろいろな苦労をして今がある。どの会社もそうだと思いますが、こんな事みしていたのかという事もあります。
武蔵野さんもお話しの中でも、一番印象に残ったこは「自分自身が変わらなければならない」との事でした。まずコミュニケーションをとってチームが良くなり、今後につなげて行きたいと思います。今日はありがとうございました。
滝沢事業所 晴山

運送会社からスタートしたロジックスサービス。たった一人で会社を立ち上げた菊池社長に頭が下がります。いろいろな不安がたくさんあったことでしょう。私にはできません。2011年、東日本大震災で3ヵ月も仕事が無かったのにもかかわらず、給料を支給していた事など、驚きです。
これからも微力ながら会社に貢献していきたいと思います。
滝沢事業所 相澤

今まではオリエンテーションという名称でしたが、今回からガイダンスに変わり、挨拶の練習、ロジックスサービスの歴史、武蔵野様社員へのインタビュー等を見ました。分離礼、挨拶の練習を行い、お客様への感謝、またベテランになってきた自分にとっても初心へかえることができたかなと思いました。会社の歴史では今まで聞いた内容の中に野崎さん自身が経験したことについて知ることができ、とても勉強になりました。
今回このような貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。お客様の感謝の気持ちを忘れずに今日も作業を頑張って行きます。
滝沢事業所 田村

野崎本部長からガイダンスはベテランの社員にとっては昨年の自分と比べどう変わったかを確かめる場だとお話がありました。初めて参加した年に比べると、会社の歴史の話も聞いた事あるなというエピソードも多くなりました。ただ、本部長の話の実際に苦労した話等は繰り返し聞く事も初めて聞く事も、過去体験した生の声だったので、すっと胸に入って来ました。あいさつの練習では、普段毎日の作業前あいさつで何気なく行っている事が、コミュニケーションや相手に対して笑顔であいさつする事に通じていると改めて気付かせて頂きました。
今回、本部長の話では缶コーヒーのエピソード、武蔵野様の話でもどうして辞めなかったのか話がありましたが、先輩、同僚の関わりの一つ一つがどのように相手に良く影響するかわからないもぼなので、関心を持って接していきたいと思いました。また、ビデオの中で他社様から見たロジックスサービスの印象を伺う事ができ、明るく元気で前向きと見て頂いているという事を先輩同僚に感謝し、自分も気をつけたいと思いました。先輩、同僚に感謝する機会を頂きました。本日はありがとうございました。
滝沢事業所 齊藤

ガイダンスの司会を行いました。原稿も準備してくれて本当に助かりました。ガイダンスは初心にかえる場、ベテランは振り返る場という事で改めて勉強になりました。
分離礼は新人もベテランも関係ない、相手にしめす場である事を知りました。基本姿勢では少しきついところはありましたが、何回も積み重ねていけば上手になるかなと感じました。
会社の歴史では、ロジックスサービスは2002年設立で今年で19年目になることを知りました。
菊池社長は父とけんかしロジックスサービスを設立した。その時はやきとりの肉を売っていたとお話されていた。滝沢事業所は帽子をかぶるだけで半年かかった。実行計画を通して環境整備を定着してようやく環境整備を行うようになった。破材庫のベルトコンベアに手をつっこみ労災が起き、菊池社長は3回監督署に行って泣いた事、これをきっかけに安全に関する方針、連絡協議会が始まったことを知った。
富谷事業所開所時代7時~22時、23時大変苦労したなと思った。青森支店は3名から現在は8名。ガイダンスの中で武蔵野様のDVDを見て良かったなと思いました。
お忙しい中、野崎本部長ありがとうございました。
滝沢事業所 佐藤

ガイダンスの参加をして大変勉強になりました。会社についての説明で社長の大変な事に気付きました。
良い会社にするため仕事を頑張る事で少しでもお手伝いが出来ると思っています。
2020年もあと6ヶ月ですけど努力をして毎日の仕事をしていきたいを思っております。
滝沢事業所 安海

今年は会社の歴史などについての説明は野崎さんがされましたが、人が違えば受ける印象も違うのだなと思いました。
富谷事業所のスタート時の苦労話が印象的でした。
株式会社武蔵野様のへのインタビューの中の話がとてもおもしろかったです。
滝沢事業所 佐々川

㈱ロジックスサービスできて19年、私は入社して13年となんか月で流通センターアイテク、各3ヶ月でした。
あいさつ練習会社歴史勉強会はじめての野崎さんでした。
滝沢事業所 藤澤

今年からオリエンテーションからガイダンスと名前が変わりました。年に一度の会社の歴史勉強会です。最初にあいさつの練習を行い、続いて会社の歴史について野崎さんからお話がありました。滝沢センター(事業所)が開所してもう15年になり、時が経つのが早いと感じました。また当時の出来事に今から考えられない事が起こっていたことに改めて驚きました。
滝沢事業所 大澤

基本のあいさつの練習は大切だと感じました。年に一度の名前を変えてのガイダンスが始まった感じです。今回初めて野崎本部長がガイダンスを実施、各動作の行い方は過去と同じやり方を受け継いでいます。菊池社長の創業当時の最初の仕事は焼き鳥の肉の販売。まとまった最初の月収は17万円。いわて生協様とは、ごえんを生むきっかけが始まった貴重な場所。秋田、富谷、郡山、青森の各生協様と最大5生協とおつきあいがありました。他にも、金ヶ崎、仙台事業所、加美など多くの事業所がありました。
BPOにシフトして、環境整備の変化に対応し会社を変えて来ました。
DVDで武蔵野様のインタビューを見る事が出来ました。部長と課長の2名様が時間を作ってくれました。初めての映像の使用も時代に対応している。会場はせまくてもスペースをうまく活用していまいた。時間の振り分けも本当に上手だと感じました。社員への質問も、実際にその人の方を向いて聞いていました。社員への質問も実際にその人の方を向いて聞いていました。会社は本当に変わっている事を感じるいい機会になりました。最後に野崎本部長、ガイダンスとして一回目ありがとうございました。
滝沢事業所 大坊

ガイダンスは初心に戻る所をお話しがあり、去年の自分と今の自分とは違っていなければならない。仕事に着き5年を過ぎて慣れが出てきて、ミスを犯すことがあったのでこういう場が大事なのだと思いました。
定年まであと2年、どこまで続けられるか、職場の同じように支えられて仕事ができると感謝を忘れてはいけないと思いました。
野崎さんの焼き肉を食べて転勤が決まったエピソードは面白かったです。
滝沢事業所 吉田

あいさつ練習の基本から学べてよかった。滝沢事業所は作業が多い為、一人の作業が人一倍二倍の作業になります。その分、ケガも多くなりますが、作業にあたる前にひとつひとつ行動する前に考えながら作業すればケガを防げる。安全第一に作業したいと思います。
滝沢事業所 舘野

菊池社長が父親とケンカし、ロジックスサービスを一人で建てました。社会情勢の変化で色々変化しているのが分かります。自分も一員として、ミスのないやり方でがんばりたいと思います。今は大変な事もありますが、話を聞きながら仕事も頑張っていきたいです。
滝沢事業所 東根

私は入社して8年目になりましたが、今までのオリエンテーションで聞けなかった話が印象に残りました。入社12年目の野崎さんがいやな事やつらい事、理不尽な事が沢山あったと言われた時、皆同じなんだなと共感しました。これから何があっても、笑顔で明るく元気な挨拶を出来る人になりたいと思います。野崎さんと工藤さんが、滝沢事業所にいらした時の話がおもしろかったです。
滝沢事業所 遠藤

一昨年、去年とオリエンテーションを行い側で今年はオリエンテーションからガイダンスと変わり野崎さんが滝沢に来て下さるということで楽しみにしていました。
挨拶練習、会社の歴史とすべてがとても新鮮に感じられました。毎日している挨拶も、この後の朝礼などはマスクをしていますが、 笑顔でしようと思います。
会社の歴史では、水沢配送センター、オフィスK、焼き鳥の販売、スタンプカード、帽子、トイレを素手で掃除した話など去年話をした内容でもあらためて聞くことにより、そんな事もあったと振り返ることができました。野崎さんと工藤さんが富谷事業所に異動になった時の話では知らなかった焼肉で決起集会など聞くことができ、あの経験は大きかったと野崎さんが話をしていたのがとても印象に残りました。
沢山のご縁に感謝の気持ちを忘れず、また今日から新な気持ちで頑張ろうと思いました。本日はガイダンスに参加させて頂き、ありがとうございました。野崎さん、朝早くからありがとうございました。
滝沢事業所 太野

 

3回目の参加となりましたが、やはり創業からのエピソードは大変さを物語っていました。事業内容の変化と拠点の減少なども自分が入社してからも多くありました。
今では考えられない、滝沢や富谷事業所の過酷さも想像ができません。
実際は素戻りしている自分もいて、感謝、素直、挑戦といったことを再確認できました。
武蔵野様のインタビュー動画ではお客様の生の声、リアルなエピソードも大変勉強になりました。滝沢での労災があって、KYT、計画書の安全に関する方針ができた。常々上司が話していた安全に作業することや健康第一といったところも今後は踏まえて行動していきたいと思います。
仙台サテライト 伊藤

今日のガイダンスを聴いての感想として、一番感じたことは縁があるということでした。ロジックスサービスはこれまで多くの人、多くの会社との縁があり、今日にいたっている以上、滝沢・富谷・本社・青森支店と拠点となっていますが、これまでに多くの拠点があり働いて来た人はいた。お客様は縁が合って、ご紹介頂いたりしていたんだなと改めて思いました。
今では当たり前となっていますが、株式会社武蔵野様との縁も幸運であり、感謝しなければならないなと思いました。思えば、自分がロジックスサービスに入社して8年になります。富谷事業所の3グループから今の本社のBPO仙台サテライトへの間にも多くの出会いと別れがあったことを思い出しました。今日の自分があるには、多くの人たちとの縁があることだと思いました。
ロジックスサービスとの出会いと縁があった人たちの改めて感謝して、今、自分の周りにいる人たちとの出会いを大切にしなければならないなと思いました。今回のガイダンスで現在の自分のことを振り返る機会をいただきまして、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
仙台サテライト 和泉

ロジックスサービスが2002年の5月に設立したということは当時自分は5歳ぐらいとなります。そんな自分が小さい事方この会社があり、どのようなことがあったのかこのガイダンスで知ることができました。「頂ける仕事はなんでもやった。」このことに自分は「できることは率先して行う。」ということに通じるのだと感じました。
「説明では何でも良いからメモを取る。」書いておくことでそこから質問、意見、わかったこと、試してみたいこと、次々と思い出し新たなことを考えるきっかけとなるのだと感じました。
沢山の経験、苦労、成功、失敗、笑ったこと、泣いたこと、そのすべてが自分の成り立つ幸せになるのだとこのガイダンスで学びました。自分の人生を幸せにするのは自分だけ。」と社長にボイスメールで教えて頂きましたが、この歴史からもこれから学んだのだと思い、自分でも失敗はしてきたつもりでしたは社長や上司の皆様の比べたらまだまだと感じております。
「沢山失敗しなさい。」「失敗おめでとう。」など失敗から学ぶことは沢山あります。自分には何が足りないのか。まずはやってみること、失敗で経験を積む。チャンスを無駄にしないよう「イエス、はい、喜んで」という精神で行きたいを思います。
仙台サテライト 小野寺

今回4回目のガイダンスに参加をさせて頂きました。改めて、あいさつの練習や分離礼の仕方など再確認ができて良かったです。
会社の歴史では、9年間の間ですごく会社が変わっているんだなと感じました。同じような内容でも、去年は真紀さんだったので、また違う感じで聞けて良かったです。
本日は参加させて頂き、ありがとうございました。
仙台サテライト 千葉

今日のガイダンスに参加して、会社の歴史などを学んで、これまで事業所の開設や廃止や新規事業などいろいろなところが、お客様の要望でころころ変化していることがわかりました。なのでこれからも、いろいろなところで変化していけるようにしたいと思いました。
仙台サテライト 鎌田

本日のガイダンスに参加して自分も仕事の中で、微力ながら自分に出来ることを精いっぱいやろうと思いました。
菊池社長をはじめ、野崎さんや工藤さんがしてきた苦労を少しでも知れて自分も小さなことでくじけないと改めて感じました。
コツコツと積み重ねていき、ロジックスサービスの一員として少しでも役に立つ人間になろうと思い、とても勉強になりました。
ありがとうございました。
仙台サテライト 三瓶

昨年と今回と二回ガイダンスに参加させて頂きましたが、あいさつ練習、笑顔の練習は昨年と比べると何の抵抗もなく笑顔で行うことができました。また、会社の歴史については、昨年の太野さんから聞いたものと、今年の野崎さんから聞いたものでは、視点が違っていて新たな昔話を聞く事が出来ました。また、一年前とは違い、関わりのある社員の皆さんも増え、より話を真剣に聞く事が出来ました。また、今年は武蔵野の渡辺様三好様のお話の中で、失敗はたくさんあり、会社を辞めたいを思ったことも何度もあったが、人間関係で辞めたいと思ったことはないという話を聞き、これはロジックスサービスで私が感じていることと同じだと思いました。理不尽なことで辞めたいと思いましたが、人が良いという理由で辞めれないと思っています。今回はガイダンスに参加させて頂き、ありがとうございました。
社長戦略室 谷津

今回は3回目の参加でした。野崎さんによるお話は初めてで新鮮でした。「ベテランになるにつれ、感謝の気持ちがうすれています」とお聞きし、私自身にもそういった点がないだろうかとヒヤッとしました。あいさつ練習では、自分は思っているよりも笑顔であいさつするのが上達している気はしました。とても嬉しかったです。日々様々なことに挑戦させて頂いているからこそだと思います。
2002年から始まったロジックスサービスが今やITのお仕事をするようになるとは社長も思ってもみなかったのではないかと思いました。当時、環境整備が定着しなかったのは資金不足のせいもあると聞き、環境整備はお金はかかることなんだと知りました。また今のお仕事を頑張っていればお客様が新しいお客様を紹介してくれるということで、目の前の仕事をより頑張らなければと思いました。本日は参加させて頂きありがとうございました。
営業部 櫛引

ガイダンスに参加させていただき、ありがとうございました。先日経営計画発表会があり、今期は19期目となりました。その始まりを昨年に引き続き聞かせていただきましたが、たくさんの人と出会って別れて今があるんだなと思いました。「オフィスK」から始まり、社長が千田様と出会っていなかったら、また青森事業所を撤退し、青森支店が立ち上がっていなかったら、様々なタイミングが現在に繋がっているのだなと思うと、自分自身の1つの選択が周囲の人に大きな影響を与えていくこともあるなと思いました。人間万事塞翁が馬という言葉をしみじみ感じます。
滝沢事業所でお客様から「ロジックスサービスいいよ!」と言っていただき秋田や宮城に繋がっていた事を思うと、お客様は我が社の営業マンとしての側面もあり、その点も含めて今いらっしゃるご縁を頂いている皆様の満足度UP、「なくてはならない存在」になっていきたいです。武蔵野様のインタビュー動画をガイダンス後に聞くと、各社辛いことや新しいことを乗り越えてきたことをあらためて感じ楽しかったです。本日は菊池社長、野崎さんありがとうございました。
営業部 髙橋

 

「毎年恒例のオリエンテーションだ!」「いつも同じ内容だ!」と毎回参加させて頂くのですが、毎年感じ方が違い、自分自身もかわっているのだなと考えさせられます。
まず挨拶練習は毎日作業前挨拶でやっているはずなのに1年間で出来なくなっている事を痛感しました。
会社の歴史は毎年聞いていても感じ方は違い、労災の話し、環境整備の定着の話し、本当に1つ1つ大切だとあらためて考えさせられました。
武蔵野様の社員のお話で、給与を支払わなかったミスで始末書なのに先輩から「ようこそ!こっちにようやくこれたね」「失敗おめでとう!」と言われた、また「仕事になれてくると辞めたいと思う」「そんなとき異動の話しはくる(笑)」など、本当に仕事をしていて良い環境なのだと思いました。
最後に菊池社長は1,000円の売上から19年でBPOだけでも100,000,000円の目標だというスケールなのが驚きです。本日はオリエンテーションありがとうございました。
北上サテライト 小野寺

今回は二回目のガイダンス参加となりました。まずは挨拶の練習を行いました。姿勢の整え方から改めて教えて頂くと太ももの裏が少し痛くなりました。普段のお辞儀ではきちんとした姿勢で出来ていない証拠だと思いました。今日からの挨拶で姿勢を整えることを心掛けていこうと思います。
会社の歴史を教えて頂くのも2回目ですが、前回とはまた違った感想を持ちました。
まず、社長が毎日いわて生協に通って仕事を頂けるようになったことを知りました。そこから秋田、宮城を縁が繋がることが凄いと思いました。ご縁を大切にするということの大切さを感じました。また、滝沢での労災から、経営計画書の「安全に関する方針」が出来たことを知り、失敗は大切な学びなのだと感じました。
今回のガイダンスは初心にかえる良い機会になったと思います。
北上サテライト 大峡

今回で二度目のオリエンテーションでした。初めて聞いた時と今回で会社の歴史も教えて頂くのは二度目ですが、聞いて初めてそういう事があったと改めて思う事もいくつもありました。覚えているつもりでも覚えてなかったり、忘れてしまったりという事が沢山あるのだと実感しました。
また、前回は太野さんでしたが、今日は野崎さんがお話しをしてくれる人が変わると同じ歴史でも違って聞こえるものだと思いました。同じ会社の歴史のお話をして頂いても、それぞれ体験や入社した年、感じる事が人によってかわるので、マンネリしなくてもいいのかなと思いました。
挨拶練習も改めて教えて頂くことでまた新たな気持ちで挨拶が出来るようになったと思います。今年もこのようなお時間を頂き、ありがとうございました。
北上サテライト 下瀬川

今回、久しぶりに参加させていただきました。あいさつ練習を行いましたが、基本姿勢をおさらいし、正しい分離礼をすることが出来ました。
会社の歴史については話を聞き、現在は本社・北上・青森・滝沢・富谷の5拠点ですが、撤退した話を聞いて、私がロジックスサービスに入社した時にあったなと思い出すことが出来ました。
社長は焼き鳥を焼いていたのではなく、焼き鳥用の肉を仕入れ商店街へ売っていたとお聞きし、間違って覚えていました。青森サテライトは広い事務所に3名だったのが今では8名となっている。1~2年で増えていることに驚きました。会社の仕事内容はどんどん変わり、社長の決定もコロコロ変わり入社した時とは仕事の内容があまりにも違うと感じました。これからもコロコロ変わっていく仕事内容に必死についていこうと改めて考えることが出来ました。このような時間を作って頂きありがとうございました。
北上サテライト 加藤

本日は「オリエンテーション」から呼び名を変更し「ガイダンス」を行って頂きました。昨年は都合により参加する事が出来ませんでしたので、久し振りに会社の歴史を聞き、今までの大変さを改めて感じました。
また、設立当初の滝沢はタイムカードはつくが寝て過ごしたり、帽子は社長が来た時だけかぶるなど何度聞いても驚くお話ばかりでした。事業の開設には毎日、足をはこんで、数年後にやっとなど、取引して頂くことは本当に大変な事なのだとわかりました。
武蔵野様のインタビュー動画では、確認している間の反省文が始末書に変わった事には驚きました。また、入社時15名いた同期が現在では4名しか残っていないのに、全体としては約100名から約200名と倍に増えている事のも驚きました。
本日はガイダンスに参加させて頂きありがとうございます。野崎さん、本社より来て頂きありがとうございます。
北上サテライト 高橋

今回二度目のオリエンテーション(歴史勉強会)となります。今年は野崎さんからお話を伺いましたが、会社の歴史やご自身の体験談をを交えながらの話はとても聞きやすかったです。ロジックスサービス立ち上げ時の仕事でお祭りで焼き鳥の話しは去年聞いておりましたが、野崎さんに訂正して頂かなかったら焼き鳥を社長が焼いたと思い込んでいました。
教育事業部というのを発足して子供たちにパソコンを教えるという事業をしていたのは初耳でしたが、どの事業でも撤退を決める時の決断の早さには驚きです。社長の決断力と実行力を見直し、これから仕事に役立てていけたらと思っております。
北上サテライト 石川

初のガイダンスで何をするんだろうと思っていましたが。普段から指導して頂いている分離礼の仕方、正しい立ち姿勢から復習させて頂き、何気なく行っていたところが明確になり、お客様をお出迎えする際の自信がつきました。
会社の歴史では、社長がお父様とケンカしたことが会社設立の一歩目だったことに驚きました。オフィスKでの焼き鳥用肉販売から、お父様の事業とライバルでのあった運送業、接点回数を確保して獲得した多様な業務。人とのつながりが生協関係事業の拡大、各事業部の発足につながっていると思うと、社長は自分の足で汗をながしながら多くのお客様と向き合ってきたのだなと感じます。今、平和に働ける環境はあるのはお客様のおかげです。そのお客様を新たに獲得し、また今応援して下さっているお客様をつなぎとめるのは私達社員であり、その先頭で舵を取る社長です。社長のもとで団結感を大切にいきいきと働ける職場に感謝し、これからも励んでいきます。
北上サテライト 及川

毎年のオリエンテーションでベテランの人は初心に戻る機会ですを教えていただきます。いつもやっている分離礼ですが、改めて正しいやり方を教えて頂くと普段がしっかりできていないことを実感します。あいさつは誰でもできるコミュニケーションなので大切にしていきたいなと改めて感じました。
会社の歴史については、昨年までのことに加えて野崎さんしか知らない滝沢事業所のことや富谷事業所開設の時のことも教えて頂きました。富谷事業所や他事業所のこれまで働いてきて下さった社員の方はいるおかげで、ロジックスサービスがBPOや給与計算、SNSとどんどん変化できているんだなと感じました。私は入社してからの数年でも入社当時とは違う会社となっています。これまでの方、今一緒に働いている方に感謝し、変化することを受け入れてロジックスサービスと同じように自分も成長していければと思いました。
本日はありがとうございました。
総務部 刈田

今回初めてガイダンスに参加し、会社の歴史を知ることができました。今まで先輩の皆さんから折りに触れて会社の成り立ちのエピソードを教えていただいていたので、そのお話し、一つひとつはつながってより深く会社のことを知ることができました。
会社設立当初のお仕事で社長が焼き鳥(の肉)を売っていたというエピソードは今の社長の姿からは想像ができなかったのでとても驚きました。
KYTはロジックスサービスに入社してから初めて知って行いますが、よく理解しないまま形だけ行っていました。過去の労災のエピソードを聞き、出勤時やそれ以外でも車の運転には気をつけ、改めてKYTを行いたいと思います。
先輩方が苦労と努力をして下さったおかげで今のロジックスサービスに入社する事ができたことにもう一度感謝したいと感じました。そして、これからは自分も一員として頑張っていきたいと思います。
総務部 八重樫

今回は初めてガイダンスに参加させて頂きました。野崎さんのご指示のもと、まずは挨拶の練習からでした。入社してこれまで先輩方から教えていただきやっていましたが。全社員そろった分離礼をきちんと出来ているのは、こうやって毎年基本から練習しているからこそなんだと改めて感じました。
そして、会社の歴史について教えていただきました。2002年運送会社として始まったイワテロジックスはお父様の会社を継ぐはずだった社長がお父様とケンカして設立したということ。北上オフィスプラザの109号室、当初2週間ほどの「オフィスK」という仮の会社名をつけていたというお話は初めて聞きました。
いわて生協から始まり、何度も何度も足を運びコープ秋田をご紹介いただき、現在のみやぎ生協まで続いてきたことに、これまでの皆さんの努力の結果なんだと感じました。富谷事業所の開設は野崎さん、工藤さんがいたからからこそ立ち上げることが出来たというお話など、ロジックスサービスの歴史を改めて知ることが出来て良かったです。本日はありがとうございました。
総務部 大畑

(富谷事業所は後日)

 

「ありがとうございます。感謝します。」