データ入力、事務、給与計算アウトソーシングのロジックスサービス

ロジックスサービス

お問い合わせ

ロジックスサービス

社長ブログ

社長の仕事

たった1分の報告

月に1度、BPO事業部、総務部、営業部、社長戦略室は改善事例発表を本社、北上本部、青森支店合同で行います。

どう報告するかはたった1分です。

報告させるのが肝です。

 

実施したきっかけはBPO事業部が3カ所に分かれているため業務の引き継ぎがうまくいかず、改善点の共有ができていないことでした。

ならば報告させればいいかと。

まだ3回しかやっていないのですが、少しずつレベルが上がってきました。

説明する人は当然レベルが上がりますが聞いている方も大事です。

そこで感想を3つだけ報告させることにしました。

こちらも改善しながら実施です。

 

 

改善事例発表会気づきの報告です。

・数字のカイゼンが優先
・全体的に短縮になるカイゼンが多かった
・お客様のご迷惑に繋がってしまうことをカイゼン

北上 小野寺

・総務の発表を聞いて、チェックボックスの追加はすぐに真似できるので、使用していきたいと思いました。
・青森サテライトの発表を聞いて、共有スプレッドシートに一文追加することで漏れが防止できるので良いと思いました。
・営業部の発表を聞いて、Googleフォームはこれからどんどん活用していきたいと思いました。

北上 大峡

 

・コピーは印刷代、用紙代の両方がかかっているということ
・たったの3分でもバカにできないということ
・裏紙を使用してはいけない理由が、社員の歩数を減らすためだということ

青森 川村

 

・さくらさんの印刷代節約の件、電気料金も節約になっていた!というのも後からおどろいた。
・社長のことばの、転記するとミスするということをきいて、転記せずにコピーして貼り付けるとかしようと思った。転記しない。
・成田さんの、画面を左右にしてチェック時間を短縮した件、わたしもチェックするときにこれを何かに使えないかなと考えた。

青森 蝦名

 

・北上サテライトの計算式が入った表をBPOの業務で何か使えないか探してみようと思います。
・営業部の「無駄をなくす」ことも何かできないか考えていきたい
・「何分短縮したか」が重要で自分が作成しているカイゼンは「仕事をやりやすくする」のみだったので時間を重視したいと考えました。

仙台 小野寺

 

 

「ありがとうございます。感謝します。」