ロジックスサービス

社長ブログ

環境整備

お客様ベンチマーキング

先日お客様ベンチマーキングさせて頂きました。

 

朝田建設さんはデータドリブンの取り組みが凄いです。

真似しまくり、会社にもすぐに指示。

参った。

 

古川に移動して大研工業さん

 

環境整備の取り組みを始めたばかりとは思えないレベル。

こちらも凄い。

 

次に石井商事さん

コロナ禍でも昨対120%。

飲食店中心の事業ですから驚きました。

 

最後に当社の本社。

「本当に何も無いですね」

お褒め頂きました。

 

これからもこういう機会を企画していきます。

 

 

 

お世話になっております。
東北学院大学経営学部経営学科3年●●と申します。

2020年12月14日に参加させていただいた二次選考の報告になります。
よろしくお願いいたします。
◯目的
・社長、社員の皆様の仕事について知る。
・社長にたくさん質問して学ばせて頂く。
・自己紹介を通してを自分を知って頂く。
・二次選考に合格する。

◯スケジュール
9時52分 一ノ関駅で社長と合流
一ノ関駅にて菊池社長と合流しました。到着してすぐに野崎さんにSNSについての改善点をお話されていました。

10時15分 一ノ関駅出発
野崎さんの運転する車で、高橋ソース株式会社高橋社長と菊池社長と朝田建設株式会社へ向かいました。車に乗り込みすぐに仕事の話をされており、常に仕事のことを考えていらっしゃるのだと思いました。その中で、焼売(シュウマイ)にソースをかける文化が九州にはあることに驚きました。

10時35分 朝田建設株式会社到着
到着してすぐにベンチマーキングが行われました。菊池社長だけでなく、社員の皆様全員がiPadやiPhoneを使用し、他の仕事も同時に進められていて、だから残業をしなくとも仕事が回っているのだと思いました。

11時06分 事務所見学
物が売り場のように綺麗に整頓されていて、働きやすい会社だと感じました。菊池社長からも「こんな綺麗な建設会社はない」と教えて頂きました。

11時35分 遊水池現場見学
菊池社長がスリッパを大研工業株式会社今野社長に譲られていました。仕事だけに目が行くのではなく、他の方にも気を配られており、周囲がよく見えているのだと感じました。

12時00分 朝田建設株式会社出発
古川にある大研工業株式会社へ向かいました。菊池社長が「岩手(の道)は任せろ」とおっしゃっていたことが印象的でした。

12時06分 自己紹介
突然、「学生さん自己紹介やって」と指名を受けたので緊張しました。15分23秒と時間を過ぎてしまいました。お話しする内容を工夫して、時間調整を行うべきでした。

12時23分 昼食
金成PAで昼食を取りました。社長4人で、じゃんけんをして、株式会社藤本工務店藤本社長が負けました。野崎さん、櫛引さん、髙橋さん、私は菊池社長に醤油ラーメンをご馳走になりました。ありがとうございました。ラーメンを待っている間も皆様スマートフォンでお仕事なさっていて、持ち歩きが必須なのだと思いました。

13時15分 大研工業株式会社到着
iPadを1人1台配布し、仕事だけでなくプライベートでも使用して良いことになっていることに驚きました。また、昨年からパネルヒーターを導入しているとお話を伺いました。菊池社長はすぐに櫛引さんを呼び、導入することをその場で決めていました。また、髙橋さんが菊池社長から「行くよ。」と声をかけられたときに、「はい。」とガッツポーズをなさっていました。毎回のようにするそうですが、しっかり聞いてますよという意味をこめているそうです。

13時32分 現場見学
菊池社長が師匠とおっしゃっていた小山様の著書が置かれてありました。気になったところは紙媒体ではなく、スマートフォンにメモされていました。大研工業株式会社では、10月から環境整備に取り組んだそうですが、「最初からこんなにできるなんてすごい」と今野社長をお褒めになっていました。また、髙橋さんと櫛引さんが(お客様の)社員の方とお話しされている時に笑い声が聞こえてきて、仕事を楽しくなさっているのだと感じました。

14時02分 大研工業株式会社出発
車内では多くの質問をさせて頂きました。特に、「新聞やニュースはオールド。現場でしか事実は知れない。」とのお話が印象に残りました。このお話は、高橋社長も共感されていました。

15時00分 HARE/PAN到着
ラーメン事業よりもパン事業の方が求人が集めやすく、5名募集のところに100名が応募してきたとお話を伺った際は驚きました。社長が移動中の車内で「櫛引さんと髙橋さんは俺とじゃんけんすると9割負ける。」とおっしゃっていました。実際、パンを買う人を選ぶためにじゃんけんをした結果、櫛引さんが負けました。櫛引さんは、「感謝のグーは負けるのかな。でも感謝だから自己満足はしている。」とおっしゃっていました。

15時39分 HARE/PAN出発
株式会社ロジックスサービス本社へ向かいました。移動中に、高橋社長が「採用する際には会社の全部を説明する。じゃないとやめるから。」とおっしゃっていました。お話を伺い、学生としては、会社の悪い部分まで教えて頂くことで、ミスマッチが減り、離職率が減るのではないかと考えました。

15時58分 本社到着
水と資料を社長お1人ずつに丁寧に配っていらっしゃいました。櫛引さんより、今年度から職場体験も行うことで、よりミスマッチを減らしているとのお話を伺いました。青森支店では、7時15分〜16時30分を勤務時間としているそうです。8時15分出勤だと、渋滞に巻き込まれてしまい、通勤時間が長くなってしまうからだそうです。社員のことを大切に思っているからこそできる判断だと思いました。

16時41分 選考終了
本社での見学を終え、社長の皆様をお見送りして選考を終えました。

 

◯感想
昨日は、二次選考に参加させていただき、ありがとうございました。
朝、菊池社長と合流させて頂いた時から緊張してしまい、他の社長の方々にも元気よく挨拶をすることができませんでした。櫛引さんは元気に明るく挨拶されていて、私も見習いたいと思いました。車内でも時折「聞こえない」と菊池社長から注意を受けてしまったので、もっと大きな声で明るくお話しすべきだったと思います。
車内では、菊池社長に多くの質問をさせて頂きました。特に仕事とは人生を豊かにするものだと教えて頂きました。社員の方々には、「顔は見えないけれど待っている人がいる。だから仕事には意味がある。」と指導なさっているそうです。(生協さんの構内物流のこと)
私はまだ学生で「働く」ことに実感がありません。これまでは、生きる=お金のために仕事をするのだとばかり考えていました。しかし、社長に、お金のため=社畜の考え方だと教えて頂いたことで、考え方が変わり、自分の人生を豊かにできる仕事を見つけてお客様のために働きたいと思うようになりました。また、他の会社説明会やインターンシップでは、絶対に聞くことのできない業界や企業のお話を伺うことができました。今後の人生に生かしていきたいと思います。
菊池社長が会社の成長のために常に行動し続ける姿、社員の皆様も社長の背中を見て学び続ける姿を1日拝見させて頂き、より一層貴社で働きたいという気持ちが強くなりました。今後も精進して参ります。
最後に、大変貴重な体験をさせて頂き、誠にありがとうございました。
以上で二次選考の報告を終了致します。

東北学院大学経営学部経営学科3年

●●

 

「ありがとうございます。感謝します。」